Monthly Archives: 6月 2011

安全運転

今年もこの時期がやってきました。道路交通法で義務ずけられている安全運転者講習 8年目です。過ぎる年月の早さを感じてしまいます。

今年は早めに行って「よい席を」と
思っただけ…例年通り 油断の出来ない席での受講となりました。
前列でやる気満々?安全運転管理者として!?講習の内容を皆さんにもお伝えしましょう。

<大垣管内での事故多発場所>
ワースト1 大垣インター出口付近
2 河間交差点
3 楽田交差点
交通量も多く、入り組んだ交差点です。気をつけてください。

<事故発生パターン>
高齢者の組み合わせが多いです。車と歩行者 や、車と原付バイクなど。事故は互いの不注意で発生する場合も多いのですが、一方の不注意があっても、もう一方が注意してる場合、事故が未然に防がれています。高齢者同士の場合、残念ながら事故につながることが多いようです。

<交通事故数も少子高齢化!?>
年々事故数・死亡者数は減っています。これら減少の一因は若者の減少によって暴走事故も減ったこと&草食系で車への興味が薄く、スピードより安全志向になったことが考えられます。一方 高齢者の事故は増加 。死亡者数の5割以上を高齢者が占めています。
ご高齢の方々はぜひ注意してください。人生経験と反比例するかのように身体機能は落ちています。
高齢じゃない者も要注意です。同じ事故でも若者だとすり傷、高齢者だと死亡につながることもありますから。
他人を変えるのはムズカシイ。自分の安全意識を変えましょう!

高齢者運転標識が努力義務化されていたんですね。
デザインがイヤという意見が多く マークが新しくなったようです。初心者マークの「若葉」に比べ「枯葉」(正式にはもみじマーク)イメージがよろしくないと、猛反発を受けたようです。黒い縁取りにもクレームがついたらしく、新マークには黒縁があってもつながっていないのです。

警察の話は大半 高齢者関係でした。
午後の交通映画のテーマは飲酒運転。厳禁です。

間違えた?


車に乗ろうとしたら、殿様バッタも乗ってきました。
白緑(ひゃくろく)色の着物だったので、原っぱと間違えたのかな?

フィグログ

フィグログ
フィグログとはfigいちじく Log丸太 という意味のイタリアの郷土保存食らしい。
買って食べたら美味しくて、原材料が「いちじく プルーン レーズン 蜂蜜」だけで、全部家にあるものばかりだったので作っちゃいました。製品の切り口から材料の配合の按配をさぐりながら、試食しながら。どの材料も私の好物で、どの段階の試食も私的に美味しいのでかなり迷いながら。
食べてもらいたいほど、美味しく出来上がりましたよ。
手前左が既製品 その他が手作り品の切れ端。当分楽しめます。

次は「自家製レーズンバター」を作るつもり。
Myバーのメニュー充実計画?

リモンチェッロ


「味見はまだ」なんて言っただけ。毎晩チビチイ味見してます。試飲で空になってしまいそう。レモンの香りがアルコールと一緒に上顎から広がってくるんです。たまりません。今夜も・・・。

リモンチェッロ

今日は何の日?
私の誕生日!今更 だから?どうってことないのですが・・・。

放ったらかしだった国産レモンのMyリモンチェッロ ようやく工程第2弾に移りました。レモンの綺麗な黄色から、クリーム色に変身です。本場イタリアでは冷凍して(アルコール度数が高いので凍らないらしい)飲むものらしいので、冷凍庫サイズの瓶にも詰めました。すっからかんの皮はプラスチックの様ですね。しばらくお味見もガマンで熟成させましょう。

名古屋でランチ

連日、名古屋でランチ。しかも、美味しく楽しく。
セレスティ (Celestie)<瑞穂区>
金曜日、皆が仕事中の中、堂々と!?豪華ランチしてきました。私が大好きなお友達に誘っていただいて。←大きな会社の奥様で、お友達なんてオコガマシイノデスガそう思わせてくれる素敵な人。古民家を改装したお店で、他のお客さんはずばり「名古屋嬢」な人ばかりでしたが、美味しく素敵な時間でした。おしゃべりに夢中で写真撮ってないです。
ふたば<西区>
私が名古屋で用事がある際に立ち寄るお蕎麦屋さんのひとつ。いくつかあるなかで「ファーストチョイス」のお店。←かかりつけ医の決め台詞を使ってしまって、ちょっと嫌悪感・・・。それはさておき、土曜日はさすがに混んでいて、カウンター席のないお店なので相席させていただいたのですが、相席の方とお話ができて「おひとり様」の寂しい部分(待ち時間とか、思わず伝えたいけど自問自答する料理の感想とか)が楽しく、いつもよりお蕎麦も美味しく感じたような。食べたのは、白エビのかき揚げ天そば。おしゃべりに夢中で写真撮ってないです。

エコなお酒


梅雨を実感するような天候が続いていますね。エクステリア工事がちっとも終わってくれません。雨だから・・・。自分に言い聞かせてます。

「レモンチェッロ」レモンの皮を漬け込んだイタリアのリキュール。国産レモンで挑戦です。檸檬を絞って「レモン水」をゴクゴク飲んでいるのですが、廃棄物としての皮の利用を常日頃考えていたのです。柚子湯のように湯船に浮かべてみたり、フライパンの油取りに使ってみたり、シンクの掃除に使ってみたりしていたのですが、まさしく私向けの良い方法があったではありませんかっ。早速 95度という火気厳禁ウオッカを仕入れ、漬け込みました。見た目さわやかでしょ。舐めるとシビレマス。

漬けて、シロップを加えて、漉して おおよそ1ヶ月後でしょうか?できあがったら紹介しますね。楽しみっ。