Monthly Archives: 2月 2014

にこっ ひょい ひょい ひょい

足場撤去中
ベントキャップ(換気カバー)を取り付けたくて、足場のてっぺんまで上がるのがためらわれて、「誰かにお願いしよっ」と思いつつ数日が過ぎ、迎えた本日。足場を撤去する日。
いよいよ昇らねば・・・朝起きて、しとしと降る雨音に意気消沈。
朝どうしても片付けなければいけない総務的仕事を終え向かった現場。
足場 まだあるよな・・・。職人さん 入ってるのかな・・・。
足場&職人の両方が揃っていることを願って・・・あった!いた!

「これ、一番上の穴にぽこって嵌めてもらってい~い?」(にこっ)スマイル付で私の手元を離れ、(ひょい)(ひょい)(ひょい)と、上に投げられ、キャッチされ、キャップは地上10m付近に無事到着。

自分の持ち場の役割をきちんとこなして、手際よい連携プレーな仕事ぶりに惚れ惚れ。この後あっという間に足場はなくなりました。

助手席

いつも一緒。定位置。
(上から時計周りに)最近使用度高めヘルメット・予習復習用教科書・ちっとも進んでいかない問題集・七つ道具?スケール、ドライバー類。頼れる「助手」達です。

おがっきぃ

大垣市役所 玄関ホール
「おがっきぃと写真をとろう!!」という看板に誘われたものの、さすがに、おがっきぃとの2ショットは遠慮いたしまして「おがっきぃの写真をとろう!」と撮った1枚。朝1番の市役所が意外と空いていたので、できたこと。

市役所には介護保険がらみの住宅改修の手続きや、入札や、何かと出向いていますが、今回の用は「道路占用許可」を取るため。工事足場がどうしても敷地外、道路に出てしまう場合等に必要なものです。教科書的には『道路占用許可→道路占用者が道路管理者に 道路使用許可→施工者が警察署長に』ですが、実務的には、自治会長さんのところへ行ったり、添付図面を描いたり、占用許可書を添えて警察行ったり、エトセトラ。いろいろあるんです。

<おがっきぃ>
趣味:俳句を詠む事 好物:水まんじゅう 特技:左手で水をきれいにすることができる 頭巾の飾り:柿と市の花サツキ 松尾芭蕉をイメージ。「ゆるキャラグランプリ2013」では412位/1245位(ご当地部門)
コメントは差し控えさせていただこう・・・。

待ち遠しい

水仙が咲き始めました。
数年前 お客様に頂いて会社に植えた水仙。
私に春の訪れを告げてくれる花のひとつです。
「待ち遠しい・・・」ものは たくさんありますが ←ほんとにたくさんっ(笑)
春もそのひとつ。

休日のご褒美

お客様のお宅へ伺った帰り、近くにある「加賀野の八幡神社の自噴水」に寄り道。大垣は至る所に自噴井戸が整備されているのですが、加賀野は「岐阜県の名水」、「水都20選」、環境省の「平成の名水百選」に選ばれているなど、知名度1番かもしれません。車にあった500mlペットボトル1本分だけ頂いてきたのですが、
日曜の午後だからでしょうか?誰もいない自噴井戸。
加賀野の自噴水 独り占めっ!
独占欲は薄いタイプですが、なんだか贅沢な1本に、にんまり満足。

歩いた。

ヒルトン名古屋で開催されていた展示会・セミナーに参加するために、電車で伏見。伏見は何かと用事があって車では行っているのですが、久しぶりの地下鉄伏見駅 7番出口までが・・・長いこと。歩きました。

中略

せっかく電車で名古屋に来たのだから、いつものパターン アルコール補給。タクシーで行きたかったところですが、拾えなくて 風が吹き荒れるなか数分?数十分?歩きました。

よく歩いた昨日1日
携帯のカウントによると、7160歩 消費カロリー166kcal 4800m。
昨日はもっとカロリー消費したよな、普段が歩いてないだけのような・・・。
会社の白梅が咲き始めました。紅梅は一足早く満開間際。
敷地が広すぎて!?車で梅を見に行く有様・・・今日の歩数978歩 500m 反省。 

なんとなく

なんとなく 給油の際、距離をリセットするのですが、だから何をチェックするというわけでもなく。
なんとなく キリの良い 気持ち良い数字だったので。
なんとなく 載せてみた。
なんとなく。
go!go!go!go! 行け行けっ!
「イケイケ」ではなくて、
「前へ進め!」って意味で☆

今どきの・・・作業報告

LINE(ライン)
携帯電話での報告は今も変わりありませんが、写真で報告となるとLINEの時代です。
報告する人は、スマホで手軽に撮影、現場でスイスイっと画像を送って、完了。
される側は、現場の状況が鮮明に、即座に、確認することができます。
便利な世の中になったもんですね。

通話は「ガラケー」といわれる携帯電話で、写真撮影はデジカメで、ネット関係その他もろもろはiPadで、という数アイテムを使いこなす?私。そんなこんなで、LINEのレスポンス遅いです。あしからず・・・。

リフォーム博

岐阜新聞 朝刊
雨・雪はどうにか止んだものの、びゅーびゅー風が冷たい中、ご来場いただきありがとうございました。正直、開店休業だとあきらめていましたので、たくさんの方にお越しいただいてうれしい限りです。 
今朝はあわてて「幸せのチロルチョコ」の増産も完了っ!
お待ちしています。

ちよこれいと

じゃんけん ぽんっ
 ぱいなつぷる
じゃんけん ぽん
 ぐーの時は なんだっけ?

ふと思った バレンタインデー。

この日ばかりは(いつも!?)男として振舞っておりますので・・・
今年も既にチョコ頂いてます。ありがとうございます!

雪がぽっぽと降り続き、止みそうにありませんね。

明日の「リフォーム博」は開催します。
無理しないで、お越しくださいね。

チョコっと紹介

中日新聞 朝刊<西濃版>
春のリフォーム博のご案内
チョコっと載っていました。
バレンタインにちなんだ
「2HAPPY」の想いを込めた
来場記念品・・・
チョコっと紹介しますね。

 皆様の幸せな暮らしが花開きますように、ハートに込めたメッセージ付。
2月15日(土)16日(日)10時~17時 インター営業所特設会場にて
ぜひ ぜひ 遊びにいらしてください!

水の都 大垣

滾々(こんこん)と湧き出ている自噴水。
宮町の3軒目になる解体現場もほぼ更地になり、判明した湧き出る地下水。紡績産業全盛期には枯れてしまった井戸のようで、この上に土間コンクリートが打ってありました。
「水の都 大垣」を実感。

大垣周辺の自噴帯を形成する豊富な地下水は、地下に厚く堆積した砂礫層の中に貯留されています。深度50mの帯水層を対象とする井戸は「浅掘」、深度120m以深の層から取水する井戸は「深堀」と呼ばれ、『宮町自噴水』←勝手に命名。は浅堀のようです。大垣地域の掘抜井戸による自噴地下水開発は、天明2年(1782年)に大垣岐阜町のこんにゃく屋文七によって作られたのが最初だとか。地下水学会誌Vol. 49 (2007)より。お勉強になりました。

卒業してから

先程、卒業証明書の申請手続きをしました。受験申込にギリ間に合うか?な?って危うい感じですが・・・。この学校の卒業証明書 今回で4度目。全部、建築系の資格試験用。ここに編入するために、大学の卒業証明書1通。もうこれ以上「卒業証明書」を使うことはないでしょう。ってくらい役にたった卒業証明書 感謝です。
なんて、感慨深げでしたが、わたし 気づいてしまいました。
会社のため・・・なんてエラそうなこと思ってる2級~の資格は、卒業してすぐ受験できたことを。1級~だって2~3年後には受験できたことを。
卒業してから、なにやっていたんだろう・・・・。
少し、かなり、ショック。2級建築施工管理技士で、浮かれている場合ではない・・・。
取材されている「学生の私」
落ちこぼれすぎて!?目をつけられていたんです。→目をかけて頂きました。

男の世界

1級施工管理技士の試験申し込みが始まったので、どうですか?と、資格学校の営業さんが来社。建築の大学を卒業したので、受験資格だけはクリアしていますが、全く持って想定外でした。1級建築士の学科科目「施工」の勉強内容がそのまま活かせるから大丈夫。というのですが、なんだか甘いささやき。
待ちに待った、合格通知が届きました。(味気ない!?ハガキ)

合格者の男女比が公表されていました。
2級建築施工管理技士 5.7%  1級建築施工管理技士 3.7% 1級建築士 21.6% が女性。設計に比べても、建築現場は圧倒的に男。確かに、私の携帯電話の登録も9割男性・・・そりゃ そうなりますよね。
幼少より「仕事のお兄ちゃん」に囲まれて育った私にとって、男の世界はごくごくフツーな感覚。「将来は左官屋さんになる」なんて思った時期もあったな。最近は設計士さんより現場監督さんにリスペクトしてるし。このまま男の世界ひとすじ・・・・?

2級~は会社のため、1級~は自分のため。って思ってるのですが・・・「1級施工管理技士」悪魔のささやきだ・・・。

速報 ほっ☆

あった!
11月に受験した合否結果が気になって、合否通知が待ちきれなくて、インターネットで確認しました。「合格者の受験番号」に私の番号 あります!よね。
よかった~。ほっとしています。「合格」がこんなにうれしいなんて。
その割には準備が乏しくて結果にドキドキしたのですが、建設業法で定められている「建築一式工事」の技術者として登録できる、会社にとって必要な資格なんです。

あ~ よかった。ほっ☆

お便りできました

毎度のことですが、新聞の編集作業並みのハイスピードで、お便りの準備が整いました。本日発送します。新聞チラシは来週の折込です。

<快適住まいの応援企画!春のリフォーム博>
2月15日(土)16日(日)10時~17時 当社インター営業所にて開催します。バレンタインちょっと過ぎますが・・・当社オリジナル!?「幸せのチロルチョコ」もご用意してます。遊びにいらしてくださいね。

次世代住宅塾

次世代住宅塾第4回を受講してきました。
UA値 ηA値 1次エネルギー消費量算定 外皮性能・・・私の許容範囲オーバーな内容が続いていましたが、今回は「改修時の温熱改善策をマスターする」とか、健康と温熱環境の話など、かなり私ヨリな内容でした。皆様にお伝えしたい身近な内容ですので、ここでも少しお伝えします。
ヒートショックの引き金になる寒い浴室を調査した 住宅技術評論家 南雄三さんの講義より。室内の温度差によって血圧が乱高下しています。
脱衣室・浴室を暖かくする。38~40℃のぬるめのお湯(微温浴)にする。などして、温度差をなくし、ヒートショックを防ぐことが大切です。もちろん、脱衣・浴室暖房機を取り付ける。窓の断熱。などリフォーム工事で改善することもできます。
日本では「省エネ」というより、「小エネ」(寒くても我慢する。小エネルギー)の家がまだまだ多い。例えば、熱の出入口となる窓をしっかり断熱して暖房するという「省エネ」で、温度バリアフリーな安全な家で暮らしてほしいですね。

昼の休憩時間を利用して加圧トレーニングをしたので、午後からは居眠り・・・を心配したのですが(だったらトレーニングするなって言われそうですが、時間の有効利用で・・・)お目めパッチリな興味深い講義でした。

節分

今日は2月3日 節分。
 恵方巻 お昼ごはんに食べました。それと思われる向きに駐車した車内で、さらに微調整して東北東(で、あろう方向に)に体を向けて。お料理屋さんでも販売するほど、すっかり定着した恵方巻ですので、夜ご飯も恵方巻。パンの恵方巻もあるんです!←ワインのアテになるかな?有難いことに恵方巻三昧。たくさんの福を皆様と分かち合いたい。
 豆まきをする予定はありませんが、己に問いかける「鬼は外 福は内」。暦のうえでは、明日の立春をもって1年が始まるそうで、今日は大晦日。はやり事はお腹いっぱい完ぺきですが、内省が・・・今夜1晩で足りるだろうか・・・。

「鬼は外 福は内」
あなたの元に 福を招きいれましょう。  

刻まれている・・・

カーナビちゃんの親切な誘導を無視したわけではないのですが、ふと反抗したくなり(見落としただけ・・・)、再度誘導されての運転中、見覚えのある交差点を左折の指示が、素直に従っていると緑市民病院を通り抜け、本日の目的地に到着しました。確実に私の記憶に刻み込まれている記憶の存在を再認識。
本日の名古屋市緑区でのランチは、同じ研究室仲間との同窓会。持回り幹事で定期的に集まっているこの会「松浦研」も、かれこれ20年超っ!これまで写してきた写真を本にでもまとめましょうと、懐かしい写真が大集合しました。「変わらない」と思っているのは自分達だけで、確実に年齢が顔に刻まれている・・・・。
(↑ちょっとオーバー。まだまだピチピチお肌デス!?)子どもの成長を写真で見ると、流れた年月を実感します。仲間の絆はこれからも刻まれていきます。
卒業アルバムの1ページ

くいくいっ~っと杭


関係者が見守る中(杭より、作業員より、ギャラリーが多い状況)、杭基礎工事が行われました。機械を搬入セットし、杭を挿入する孔を掘削しています。

電柱ではありません。既成杭をつないで使用します。全長16メートル。

永遠のお別れ。しっかり支えて頂きます。

「ヘルメットかぶって、いきいきと、現場が似合ってる」と、ご近所さんに言われました。はいっ わくわくどきどき、現場大好きです。ちゃんと!?教科書で予習して監理?管理?見学?取材してます。