Monthly Archives: 5月 2014

雨が降る?

今朝、出社前に
シーツ類を洗濯し、掃除機をかけ、エアコンと空気清浄器のフィルターも掃除し、掃除機までも掃除し、朝食も食べた。
日頃やっていないことをやってきた。
俗にいう「珍しいことをすると雨が降る」やつだ。

降るんだろうか?
念のため、布団は干してこなかった。

日頃からちゃんとやりなさい。という声が聞こえそう・・・。
そんな時間があるなら朝勉にあてなさい。とも言われそう・・・。

打設日和

ようやく!基礎コンクリート打設の日を迎えました。
よいお天気です。
よいコンクリートです。
「なんだ?あの女?」と作業員の人達には思われているかもしれませんが、立場上?制止されることもなく、私の格好のお勉強場所となっている現場。莫大な費用をかけたナマの教材が目の前に・・・有難いことです。これで成果を出さないでどうする?
(現場が足踏みしすぎで、完成前に試験日はやってきます。)

心が形になる

お茶漬けの土日。(ご飯にお茶をかけてさらさらっ~のお茶漬けではなくて。)
講習会で印象的だったのが「こころがカタチになる」ということ。
日本人のモノの見方や考え方、心のありよう、文化が所作であったり、茶道という体系に形になって受け継がれているというお話。その通りだと、思うのです。

大垣市の予算で運営されている27回目を迎える文化フェスティバルの実行委員会に参加した際にも、邦楽や舞踊の先生方から、同じようなお話が出ておりました。予算削減で発展的解消を・・・という議題でしたので、文化を何だと思っているのか。支援して育てて欲しいという願い。若輩者は口をつぐんでおりましたが、心で大きく頷いて聞いておりました。(話がどんどん脱線していきそうなので・・・このへんで。)

ココロがカタチになる 
茶の湯に浸かっていて心地よい所以かもしれません。

一期一会 茶会においてよく使われる言葉ですが、
一緒に過ごせるこの時を大切に、互いに研磨していきたい。

パナソニック ショールーム

パナソニックショールーム岐阜が新しくなっています。
昨日 受講してきたパナソニックの研修会場がショールームでしたので、休憩時間にじっくり見て、講師の株式会社SPA 岩本社長にもショールームの展示品を使ってレクチャーを受けてきました。
対面キッチンへのリフォームの際、参考になる展示コーナー。

お出かけされる前にお知らせいただければ、ご案内します。
しっかりパナソニック商品の良さを知りたい方へは
  →パナソニックのアドバイザーを手配します。
パナソニックの良さを他社と比較したい(迷っている)方へは
  →わたくしが、余すところなく いろいろ!お伝えします。
※定休日は水・木曜日です。

朝刊なのに夕刊・・・

中日新聞 5/21朝刊 岐阜県版
昨日、お客様のところで「今日の新聞に載ってたね」と言われたのですが、朝、新聞を読む習慣がないので、何が載っているのかチンプンカンプン。そんな私のために、目の前に新聞を広げて記事を読ませてくださいました。ありがとうございます。
せっかく早朝に届いている新聞の朝刊は、やはり朝読むべきですね。

「朝活」なんて言葉もありますし、生活スタイルを見直そうかな。

おかえりなさい

私が遠路はるばる富山まで運んだブツが戻ってまいりました。
中身も無事で一安心。
なんてことない箱ですが、社内の誰よりも中身の詰まった賢いヤツ。
そして、これからリスクマネージメント 再構築です。

家の玄関の鍵前は「1(ワン)ドア2(ツー)ロック」は当たり前、さらに強化した「1ドア3ロック」も提唱されていますが、コンピュータのデータ管理も3重の対策が求められる時代です。最近この類の問題に翻弄されているので、3重どころか4重・5重に対策してやる!って意気込み。備えあれば憂いなし。

野に咲かそっけ

裏紙利用のコピー用紙から、懐かしいものを発見しました。
「野に咲かそっけ感動ビデオ97」の進行台本
ボランティアで、おそらく軽い気持ちで、司会を引き受けたのでしょう。若いってこういうことをいうのでしょうか。ならば、今でも若いぞ。ちょうど1年前にも、「表千家同門会岐阜県支部設立50周年大会並びに表千家青年部設立三十周年記念大会 大会式典・祝賀会」の司会やってしまいましたから・・・・。永遠の若者バカ者?挑戦者デス。

懐かしさのあまり、当時の写真を引っ張り出してきました。
変わらない?やっぱり写真のほうが若い?
若さに拘るところが、若くないところ。納得。

そして、気づかれました?写真左側の男性・・・スリムです。

「野に咲かそっけ」に違和感を覚えた方・・・大垣人ではありませんね。
「やったろっけ」とかの「~っけ」は西濃地域の方言です。

リフォーム博

岐阜新聞 朝刊
リフォーム博 ご来場いただきありがとうございました。

地域行事や都合があわなくてお越しいただけなかった方・・・リフォームギャラリーでは、風を通す採風ドアも実物展示していますよ。遊びにいらしてくださいね。

それにしても・・・
心なしかひと回りサイズアップしているように見受けられる・・・のは私だけ?
新聞に掲載された写真が白黒で小さくて ヨカッタ。
体も頭も引き締めてまいりましょう。

リフォーム博の日

今日・明日はリフォーム博 
築捨町にあります当社インター営業所 特設会場にて開催します。
10時~17時 どうぞ 遊びにいらしてください。

会社メンバーがリフォーム博の準備を進めているのを無視して(横目に)、私はひたすら総務的な、SE(システムエンジニア)的な、事柄に取り組んでおりました。ひとまず なんとか?ひと段落。

リフォーム博当日は、はりきってスタンバイしております!!


今朝の段階で間に合っていないモノ
コンピュータと格闘していた合間に工作してたのですが・・・・何を作っているかはリフォーム博にお越しいただいた方へ特別にっ!ご披露しましょう。
これから仕上げます・・・・。

カクテルの日

5月13日は「カクテルの日」
カクテルの定義は『酒+SOMETHING Els』なんだそうです。
アルコール+何か・・・なにか。
カクテルが出来上がるまでの過程。バーテンダーの技量もだけど、セレクト加減だったり、etc…そんな何かがなにか。私が好きな何か。大げさに表現すると一期一会の1杯。(完全に私説)
バーカウンターでカクテルが飲みたくなった。

そして、気づいてしまった。
チラシや店先で賑々しく展開されていた母の日商戦を知らなかったわけでもなかったが、母親に何もしていない・・・ことに。毎年何もしていないのだけれど・・・カクテルの日には反応して、母の日には無反応という・・・ことに。

感謝しています。

大垣まつり

宮町の本社前 恵比寿軕
江戸時代初期に活躍した名工・左甚五郎の作という恵比寿様の頭。夜宮の後、神前で「御頭渡し」の儀式が行われ、次の町内へ引き渡され保管されます。(恵比寿やまは4町内の持ち回り軕です。)

市内道路に残る、軕を曳いた車輪の跡が大垣まつりの名残を感じさせます。
どこからの情報か定かではありませんが、2日間で22万人の人出、600の屋台・・・、たくさんの人で賑わっていました。

わたし的に気になってしまう「左甚五郎」
甚五郎作といわれる彫り物は日光東照宮の眠り猫など全国各地に100ヶ所近くあるらしく、「左甚五郎」は各地で腕をふるった工匠たちの代名詞としても使われたようです。名前の由来も左利きの甚五郎や飛騨の甚五郎などあるようですが、岐阜県民としては「飛騨の甚五郎」が、縁あって大垣の恵比寿様のお顔を作った。ということで。

大垣まつり

晴天に恵まれ始まりました 大垣まつり 1日目。
本社のある宮町の猩々軕 これから市内を巡ります。

試楽の本日は、13両のやま(軕)が八幡神社前で奉芸した後、市役所玄関前で掛芸を披露、以後昼間は自由行動です。大垣市内を巡回する軕が、どこにいるのか追跡できます。
大垣市観光協会「軕巡行位置案内」
さすが、観光に力を入れている大垣!がんばれ!

明日の本楽は西まわり。ベスト鑑賞スポットである山田ガラス本社には一番最後に各軕がやってきます。

おたより

おたより です。
読み物 たくさん あります。

本日 発送します。

第41回リフォーム博
5月17日(土)18日(日)
遊びにいらしてくださいね。

大丈夫です?

世に云う「ゴールデン・ウィーク」終わりましたね。3日後には「大垣祭り」またお休みです。ゆっくり休めた方、お出かけされて逆にお疲れの方、いろいろいらっしゃるのでしょうか。

わたくし、
出社して皆様にお届けする「スマイル・住まいる」の準備をしておりました。
そんな中かかってきた1本の電話。
「車をぶつけて、ガラスが割れて、他も壊れている・・から、来てほしい」
現場に伺い、割れたガラスの処理と、戸締りできるように処置をしてきました。
「男の人来ないの?あなたの手が心配だよ」と、お気遣いくださるお客様に
「大丈夫ですよ!」(にこっ)
と、返答して任務は遂行してきましたが・・・

ガラスで手指に切り傷を負っておりました。

前言撤回?追加します。
「大丈夫です。ガラスの傷は跡も残らず、すぐ治りますから。」(コレ 本当の話)

新人さんと一緒にガラスの練習しよう・・・。

こどもの日に大人な楽しみ

何の名目があるわけでもない、強いていえば「たか田八祥の会席を楽しむ会」。もっといえば、ご主人高田さんのおもてなしを学ぶ会。こどもの日だから?分不相応ながら叶えられた大人時間です。前回、経済産業省関連のクール・ジャパン「日本の食と技」でモスクワの大使館やフランスで料理を披露したお話を伺っていますので、出てくるお料理を勝手にフランスのエッセンスが・・・ロシアの・・・と、賑やかに熱燗で始まった会席も、途中で白ワインになり(合うんです!)、最後には開業秘話や店名の由来など教えていただき贅沢な時間となりました。
満足です。
掲載の承諾をもらっていないので・・・高田さん含めお商売人の上段だけ。

楽しみはのんびり・・・

「大いなる沈黙へ グランド・シャルトリューズ修道院」
「俗世間から隔離された男子修道院に初密着、音楽・証明・語りなしのドキュメンタリー」というこの映画 楽しみです。2005年の映画ですが、ようやく?日本で公開されることとなりました。が、東京で1館、その他2館で7月より上映・・・名古屋は含まれておりません。いつ観に行こう?
楽しみな計画。せっかちすぎると、ポシャッた時のショックがデカいので・・・のんびり考えることにしよう。

「シャルトリューズ」といえば、リキュールの女王なんて呼ばれている薬草系のお酒。薬草の調合などこのグランド・シャルトリューズ修道院の限られた修道士のみの口伝で引き継がれる秘伝で、現在は民間酒造工場で委託醸造されています。Myストックには「エリクシル・ヴェジェタル」(植物の霊薬の意)というアルコール71度のブツがありますが、これが原初の製法に近い処方と言われています。アルコールが強すぎて、味はよくわかりませんが・・・。角砂糖に染み込ませてしゃぶるのが通の飲み方。「しゃぶる」は「飲む」か?

研究に専念できる環境と貴重な薬草を入手できる資産をもったキリスト教団、特に
フランスのカトリック会派が熱心にリキュールの開発、生産に取り組んでいたようです。フランス革命や1900年の政教分離等の紆余曲折を乗り越え、カルトジオ会が生んだのがシャルトリューズ、ベネディクト会が生んだのがベネディクチン。

あぁ~ 美味しいカクテルが飲みたくなってきた・・・。

水都旅(すいとりっぷ)2

連休初日 いかがお過ごしですか?
すっかり忘れておりました水都旅 第2弾です。

<花と食のぐるっと西美濃 スタンプラリー>
と き:~6月30日まで
ところ:西美濃 一帯
内 容:時期を変え、場所を変え、楽しませてくれる西美濃の豊かな春を体験し、花見のついでに食事もどうぞ。
主 催:西美濃広域観光推進協議会、中日本高速道路株式会社

たくましく咲く花  こんな身近なところでも春を実感。
お花目線で(地に這って)写真を撮っていたら「何されているんですか?」と、声をかけられました。会社の駐車場で、社員でよかった・・・。

飛騨地方では朝から群発地震が発生している模様。大きな揺れではないようですが、やはり気になりますね。推移を見守りましょう。

うっかり八兵衛

社内で使用しているプログラムの事柄でコンピュータ画面にかぶりついている連休前のぽかぽか穏やかな本日。皆が居なくなったら、今夜はLAN設定を再構築する予定。今日中にこれらの仕事を終わらせて、連休からはOh!勉強 始めるぞ。と、意気込んでから気が付きました。

あれっ、そろそろ受験申込の時期だよな。

ネットで調べると・・・インターネットでの申込終了。郵送による申込終了。資格学校の願書取り寄せサービスも終了。Oh!なんてこった。申込しなければ受験できずTheEND・・・
どうせ勉強してないし、あきらめましょう。と、ちょっと気が楽になる自分がおりましたが・・・

連休明けの「建築士会での受け付け」という手段が残っておりました。
何もしていない私に「1級建築士 がんばれっ」ってチャンスを与えられたってことかしら?間に合ってよかった。(←まだ、申込できていませんが・・・)

どうなることやら。

カフェ飯

昨夜は会社の女性陣とカフェにて夕食。
カフェの夜ご飯「カフェ飯」
食べるもの・飲むものが無くなっても続く会話・・・

アルコールなし・デザート有で手頃な価格。体にも財布にもやさしい食事会です。
帰りもさっと車で帰れるし、これはこれでアリですね。

どこにしようか迷うほど、おしゃれな?かわいい?かわった?気になるお店「カフェ」がいっぱいあるんですね。毎月1回開催しても、行きたいリストからお店が消えることはなさそうです。

今回の店:a.baku(アバク) 瑞穂市穂積中原 R21沿い

はめ字に興味のある人は・・・

中日新聞 5/1朝刊
顔と、枡に刻印されたはめ字の双方を引き立たせようとした結果の写真なのでしょう・・・・私なら枡のはめ字を優先して・・・と思うのですが・・・・口が滑りすぎました。
それはさておき、はめ字に興味のある人 ご連絡くださいね。