Monthly Archives: 9月 2014

御嶽山

教員になって1年目の夏、新任研修で御嶽山登山がありました。
御嶽少年自然の家を出発し、山道の樹木の背が低くなり、やがて岩肌に高山植物が点在するようになり、登り切った山頂でコバルトブルーの火口湖を見たことを思い出しました。
3000mを超す山にしては比較的登りやすいとされ「登山口は大滝口、黒沢口、開田口、日和田口、濁河温泉など、東面~北面から登るルートがあり、どのコースから登っても危険個所は無く、登山初心者でも安心して登れる山」が御嶽山のようです。

先週末の御嶽山噴火では、登山者が撮影した生々しい噴火時の映像を目にし、岐阜県の山、登ったことのある山ということもあり、より一層自然の驚異を感じました。

取り残された方々が下山できますように。2次災害がおこりませんように。これ以上被害が大きくならないことを祈ります。

きのう

昨日のお昼ごはんはお米が恋しくなり、すき家の牛丼にしました。
昼食後、お隣のユニクロへ寄りました。
赤札になっていたシャツがSサイズだったので、仕事用に購入。

昨日の夜ごはんは会社の女子会でした。
アルコールなし食事のみ、このスタイルが気に入っています。
すっと、誰かがしゃべってました。
おしゃれな平屋の一軒家 洋食mais (大垣市領家町)

早速、新しいシャツを着て、出社しました。
早速、指摘されました。
K「今日のシャツ、初めてですね」
U「それって・・・」
M「やっぱり、わかる?」
着る際に、サイズ感がいつものSでないことは感じていましたが・・・
男性用シャツのSです。おそらく。

機能としては満足しているんです。
腕を伸ばしても、屈んでも、ぜったい腰がキレない長さ。

2着買っていますので、これから かなりの頻度で着用するMen’sシャツ。
機能は問題ありませんので・・・。

昨日からの、機能の話。

チンする!ディスる?

意外かも知れませんが・・・私が毎年注目している「国語に関する世論調査」。
さて、造語初調査というその結果は?

「使うことがある」と答えた人の割合順
・チンする 90.4%
・サボる  86.4%
・お茶する 66.4%
・事故る  52.6%
・パニクる 49.4%
・愚痴る  48.3%
・告る   22.3%
・きょどる 15.6%
・タクる   5.9%
・ディスる  5.5%

英語で否定を意味する接頭語「dis」が語源で「けなす、否定する」という意味の「ディスる」私は知らなかったコトバ。「タクる」「きょどる」「告る」も意味は察しても使ったことのないコトバですが、これらを使う人は10代や20代では3割を占めたということですから、なるほど。納得。年齢判定にも使えそうですね。

調査した文化庁は「新しい言葉ができやすいのは日本語の造語力の一つで、語感がよく効率的に表現できるため定着している言葉がある」と分析しているそうです。

うなぎ

只今MAXハスキーボイス。
密かに気に入っているMyハスキーボイスですが、周囲に心配をかけてしまいますし、若干体もシンドイので、できる限りの養生をしています。

食養生に効果があると云われている「うなぎ」
ついでに、メッセージ付で妹家族にもおすそわけ。

したのですが、Myうなぎが「うなぎらしくない。」「どじょうだ。」という妹や姪の意見。車内で懐紙にちゃちゃっとしたためたものですが、確かにうなぎっぽくない?
会社に戻ってリベンジうなぎ。
(うなぎを食べてもこの声・・・)私らしい養生ということで
私流 咽頭痛に 荒療治 しみるしみ込む シャルトリューズ

あっ このハスキーボイスはアルコールの仕業?

大垣市郷土館での大垣茶道協会是水会の月釜と、スイトピアセンターで開かれている西濃茶会をはしご。お道具もお菓子も、床のお花も秋の顔ぶれ。
隣の文化会館で開催されている華展も秋満載。
ドタバタながら様々な秋を堪能してきました。

秋といえば・・・立派な栗を頂いたので、栗ごはんにしました。
スーパー経由で(常備していない白米を購入して)会社から帰宅した20時過ぎから夕食を食べるのを忘れるほど没頭(鬼皮はすんなり、渋皮で苦闘して)炊飯器の予約スイッチを押して眠りにつきました。
翌朝、栗ごろごろ栗ごはんに炊き上がっていました。
私は美味しかったけれど、美味しかったかな?いや、美味しかった。

素敵な玄関から

鍵の設定に出動致しました。
玄関ドアを閉めたまま風を通せる際風玄関ドア。自動車のようにリモコンキーで開閉ができる便利なシステム。木目調のデザイン。全てが素敵な玄関です。
急な休日作業で私の予定調整が必要でしたが、素敵な玄関 素敵なお客様 幸先のよい1日の始まり。
岐阜県西濃建設業協会の『事業継続計画(広域BCP)』に伴う災害時対応の電話訓練を終え、文化フェスティバルの西濃茶会で報告書用の記録撮影をして・・・
(以降省略)
実りある1日となりました。

スタートの素敵な玄関 お客様に感謝です。

サロン湿布湯

昨日から感じている喉の違和感。(痛いまではいかないけれど、カラカラして声もハスキーボイス気味)
今朝はさらに症状が悪化して、ヤな感じアップだったので、早目?になんとかしようと、湯船に精油をどぼどぼ。
いつもなら、定番のユーカリですが、ユーカリが切れており、香り的に似ててすっとするだけで根ボケ眼で選ばれた「ウインターグリーン」・・・浴室中に漂うサロン湿布臭。
筋肉痛や頭痛用に常備していたウインターグリーンに喉の炎症、殺菌効果はあるんだろうか・・・。

気分はクリアになりました。

ウインターグリーンの約99%はサリチル酸メチルという、鎮痛剤やタイガーバームなどに含まれている物質です。気になる残りの約1%ですが、きちんと解明されていない未知の世界で、この1%が合成剤以上の効果を発揮するという。自然ってスバラシイ。
※まったく関係ないですが・・・ドーピング対象物でもあります。

うちの三姉妹

いつだったか、こちらで紹介した「うちの三姉妹」
てっきり、CMの「うちのごはん」を捩ったのかとばかり思っていましたが、
松本ぷりっつさんの漫画「うちの三姉妹」でした。

世の中 知らないコトだらけ。

ニップル

「ニップル」と聞いて何を思い浮かべますか?
授乳中のママなら、「哺乳瓶付属ニップル」とか。先進おしゃれさんなら「ニップルピアス」とか。電気に詳しい人なら「ニップル球」とか。
今日の私のニップルはこれ。(赤丸部分)取り替えたニップル。腐食が激しい。

機械同志を結合するための乳首に似た管状のねじ部品を「ニップル」というようですが、工事部品でニップルと称するものには乳首とはおよそ形状のかけ離れたものも存在していて、個性豊かな?部品に興味深々。

休日の夜、いつもより早く布団にINしていたところ、日頃呼ばれることのないインターホンから私を呼ぶ声が・・・。揚水ポンプ室から水が漏れており、なんとかしてくれる人として呼び起されたのです。車載道具箱を使って仮の応急処置をして眠りにつきましたが、状況は厳しく、破損部分の「ニップル」取替えに至ったという経緯です。築38年のマンションですから、あちこちボロも出てきます。

住まいは定期的なメンテナンスが大切です。
突然やってくる不具合の前に、お声掛けください(簡単な診断は無料です。)

盗撮!

運動会の振替休日という妹+子ども達とランチ。
ラーメンが食べたい2歳児と寿司が食べたいお兄ちゃん達の意見を聞いて選ばれたのは、会社の近くにある「くら寿司」100円の回転寿司です。がちゃがちゃごちゃごちゃ・・・
子ども達に交じって、食べたようで食べてない気もするダイエットするにはもってこいのランチ。今のところダイエットする気はありませんが・・・かわいい甥と姪の姿に心とお腹は大満足・・・伯母バカです。
彼らのお腹が満たされると、自分達のipadや妹のスマートフォンの動画や写真を披露したり、知らない間に撮影したり。
こんな風に↓

子どもは器用に使いこなします。

敬老の日 おしだそう!

いつも通り起床して始まった祝日「敬老の日」。
スケジュール上に記される予定のないのんびりDayだったので、無性に眠たかったので、「寝る子は育つ」理論を実践する日となりました。
いまさら何を育てるのだろう。老化の一途・・・。という疑問を抱きつつ、さらなる疑問。

「敬老の日」って何に由来するんだろう?
敬老「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことは字のごとしですが、兵庫県野間谷村で昭和22年に提唱された「としよりの日」が始まりのようです。
1年のうちで気候がよく農閑期にもあたる9月中旬の15日をその日と定めて開かれましたが、全国に広がるようになって「としよりの日」(1951年中央福祉協議会)が「老人の日」(1963年老人福祉法の制定に伴って)になり「敬老の日」(1965年)で落ち着きました。

「高齢化社会」と言われる日本ですが、世界保健機関(WHO)が発表した「世界保健統計2014」によると、日本はWHO加盟国(世界194カ国)の中で世界一の長寿国。
今朝の折り込みチラシ 敬老の日に政府からのプレゼント?

インテリアコーディネート

ギャラリーの床にさらに床材のサンプル
床材や建具はずっと使うものなので、お部屋のイメージを決める大きな要素なので、そこに暮らす人が主役の色柄セレク・インテリアコーディネートのお手伝いをしています。
リフォームギャラリーの床は、いくつもの床材が貼り分けてありますのでお好みの床材を確認することができます。全ての床材ではありませんが、カタログだけで考えるより、3DシュミレーションやA4サンプルと、ギャラリーの床を見比べていくと、自然にご自身の好みのスタイルがみえてきます。あらかじめお好みを把握している場合は、倉庫から床材を引っ張り出してもきます。

今回もギャラリーの床+A4サンプル+カタログ+さらに5枚並べ、お話しながら決まっていきました。ここまではすんなりと。この後は・・・。
「お袋が好きなように決めたらいい」と言っていたご子息様でしたが、決まった色柄がご自分の予想と違っていたのかご不満な様子。同席されていれば、家族間の調整もしながら決めていくのですが・・・さすがにテレパシー能力は持ち合わせておりません。

色柄選びはご家族ご一緒に!

(本日はヤマダ邸の床材選びでした)

利休にたずねよ

ようやく観た「利休にたずねよ」(家で)
国宝の茶碗をじっくり見たかったのが動機のひとつでしたが、ストーリーに魅せられました。そうだったのか。と思わずにはいられない「利休の美」にまつわる史実にからませた小説、映像美。利休の秘めた想いと後妻宋恩の想いがベースとなって、茶に関わらず様々に思いはせる映画でした。
2010年12月当時の「利休にたずねよ」

ちょっと待った!

男性諸君へ、パナソニックからのメッセージ。
ぜひっ 新型アラウーノをお使いください。私からもおススメします。
その理由は・・・
パナソニックお得意 他社比較。男性の立ち小便の様子を再現。
立ち小便による尿ハネが、トイレを汚しています。意外と飛んでいるのです。パナソニックの新型アラウーノは、泡を上手にコントロールすることで立ち小便を包み込み、飛び跳ねを防ぎます。実演?を見ると、アラウーノの素晴らしさがよくわかります。
座り小便を避けたい男性は、この新型アラウーノで立ち小便を。

パナソニック営業マンには掲載許可済みのこのポップ、ショールームの男子トイレに貼ってあります。パナソニックのショールームに行く→トイレに行く→男性限定。っていうと、限られた人にしか伝わらないので、私テキに気に入ってしまったポップだったので、お披露目。トイレ掃除をすることが多い女性にもお伝えしたい有益情報です。

パナソニック内でも知らない女性がいるこのポップを、どうして私が見つけてしまったか?
参加した女性コーディネーター対象の勉強会で、レディーファーストでトイレを譲って差し上げたから。(はい。男性トイレ使いました・・・)

ニート体験

自慢じゃないが、ニート経験のない私。意外と!?全うな人生を歩んでおります。何をもって「全う」とするかの疑問はさて置いて。まずは「ニート」とは何ぞやという方のために。

就業、就学、職業訓練のいずれもしていない、若年無業者。
NEET(Not in Employment, Education or Training)
※フリーターは働いているのでニートには含まれない。
「自宅警備員」「1級在宅士」「代表戸締役社長」等の別称もあるらしい。

さて、そんなニートの体験ができるらしい。(日経MJ)
してみたい・・・。好奇心がうずくが、誰とやる?

「ニート」さんには働くことで得る楽しさ・経験・賃金の価値を知って頂きたい。「フリーター」さんには多少辛くても正規雇用か、とことん夢を追いかけるか、10年先の自分の生活を考えて頂きたい。「若さ」は何物にも代えがたい武器として通用しますが、若さは続くものではありません。フリーター、派遣社員として転々と職歴を重ねた方々は、景気の荒波に溺れてしまいます。(楽しいゲームの紹介のハズでしたが・・・。)
ニートさん、フリーターさんに朗報!?若い人を雇って育成する会社を評価する仕組みになるようです。当社でも若い人Wellcom!

女ゴコロ

「女ゴコロマーケティングセミナー」
パナソニックのセミナー及び商品研修に参加しました。
「スペックにこだわる男性⇔イメージにこだわる女性」とか、「店員に求めるのは男性は商品知識⇔女性は私への共感」とか、男ゴコロのウエイトが大きい自分になんだかショック。セミナー後のパナソニックお得意・他社比較。初見だった室内ドアは研修後、再度案内してもらったほど。スペック確認に余念がない男ゴコロ丸出し・・・。

そんな男ゴコロで向かった長良川うかいミュージアム「月見茶会・筝のコンサート」
岐阜城と月・・・雲に覆われ月は探し出せませんでしたが、月見を楽しんだひととき。
雰囲気や会話なども含めたプロセスを大切にする女ゴコロ(対する男ゴコロは結果とプロセスを切り分けて、最終的に結果がよければよいらしい)を引きずって、月に想いをはせ帰ってきました。
見えないけれど、必ずそこにいる月。やわらかな光は放ってはいないけれど、心の内をやさしく照らす月。月は君。君も月を見たのかな。

夜には月が輝いていました。
月見酒に選ばれた、今朝手元にやってきたばかりのコレ。
配送用梱包の中から出てきた白い段ボール梱包。ビニールテープがこれまた かわいいっ。木箱に刻印されたマークも かわいいっ。蜜蝋に押された刻印もなんだかよい感じっ。女ゴコロをくすぐられながら登場した1本。
たいそうな蜜蝋が栓を開けさせてくれず、ソムリエナイフとマイナスドライバーで指を傷つけた後に漂ってきた心地よい香り。

「結果がよければいい男ゴコロ」で楽しんだ月見酒。
いいソムリエナイフを買わねば。スペック比較だな・・・。
女ゴコロに恋する女。

名月≒満月

今夜は「中秋の名月」

中秋の名月は旧暦の8月15日の月という決め事なので、月と地球と太陽が一直線にならぶ実際の満月と最大2日ずれる場合があります。今年の場合は、翌日9月9日の10時38分が天文学上の満月となります。ただしほとんど丸いことには変わりありませんし、中秋の名月は旧暦の8月15日という決め事ですから、もともと少々ずれても気にしてなかったということなのです。(名古屋市科学館)

名月≒満月ではなかったんですね。

月々に月見る月は多けれど月見る月はこの月の月
↑コレ、現役アナウンサーに頼み込んで猛特訓していた時のお口の準備運動の早口言葉のひとつでした。まさに、今月のこと。月待ちは秋に限るらしい。

月が無くても「中秋の名月」を思わせるススキ。

明日は月が大きく光り輝く満月「スーパームーン」
楽しみです。

シャルトリューズ

大いなる沈黙 シャルトリューズ修道院
3時間のドキュメンタリー映画 観てきました。
ナレーション・BGMなし。監督によって切りとられた修道院の日常が目の前に映し出されます。決められた日時以外は互いに言葉を交わすこともなく、それぞれが神と向き合う毎日。覗き見たシャルトリューズ修道院は憧れの暮らしでした。
館外の街の音が映画に入り込んでしまうほど静かな映画。
シャルトリューズ←お酒 を作る場面はありません。オススメしにくいですが観てよかった映画。

その後は
もちろんっ シャルトリューズ←お酒 でしょう。
映画の世界から、世俗に引き戻された反動で飲み過ぎましたが。

男役

雨音とハーモニーを奏でるように虫の音色が聞こえています。
夏の終わりを感じるようになりましたね。

シャツは淡い色しか着ないし、要らないと断ったにも関わらず私の元へやってきたシャツ。このまま袖を通さず秋を迎えるのも忍びなくて、意を決しての!?濃紺のシャツ。

夜になって、ガラスに映る姿は「男役」。
目が疲れてきて、見える姿は「TAKARAZUKA」。
※昼間なら「何を言っているんだ」と怒られますね・・・承知してます。

夜でも怒られます・・・ね。
話を変えて・・・
夜のギャラリーは、照明が映え、これまた素敵なんですよ。
お仕事帰りに、ぜひお寄りください。

今日はなんの日?

「ドラえもん」の誕生日。らしい。
「ぐみの日」でもあるらしい。
「ベッドの日」は、「グッ(9)スリ(3)」の語呂合せらしい。

今日はどこにも出かけず(≒昼抜き)
コンピュータソフト(≒会計簿記)と格闘した日。

オトナおつかれ

リフォーム博 お越しいただきありがとうございました。
「行こうと思うんだけど・・・」とのご連絡もいただいき、ありがとうございました。(ご提案資料が揃いましたら、ご来場特典「三色彩り純生そうめん」を持って伺いますね。)

何もしていないハズですが、なんだかだる~い始まり。
打ち身のアザが出来ていたり、筋肉痛だったり、何をしていたのだろう?本人に自覚がないだけで、身体は正直?大人になった?歳をとっているようです。はぁ~。

リフォーム博開催中 私の密やかな楽しみだったのは・・・
会場で皆さまに振る舞っていた「かき氷」を、
家に持ち帰って、
私好みのシロップ(※もちろんっアルコール!)で堪能すること。でした。
withシャンパン →かき氷としてより、飲んだほうが・・・
with シャンボール →モトモト私好みのリキュールではないので・・・かき氷には○
with シャルトリューズ →やっぱりシャルトリューズ(ヴェール)が頭から離れなくて、リカーショップ経由で帰りましたが、売っていない悲しい現実と共に帰宅・・・。
そんななか1番のおススメは・・・
with リモンチェッロ(自家製・冷凍保存中のブツ)
レモンの香りが爽やかに広がります。アルコール感もオトナなかき氷。
この夏のMyベスト オブ かき氷!
(って、この夏食べたのはこのイベントのかき氷だけでした)