Monthly Archives: 4月 2015

働いてます。

本日の同乗者
現場調査に同行した小池サンに「かわいそう」と言われてしまったMy車ですが、よく働いてくれています。
現場でちょっと重い物を動かしたら、腰をやられました。気ばっかりで全く働けない人です。

弱っちくてイヤになった本日。鍛えなければ。
「早く人間になりた~い」・・・しばらく猿人類。

環境市民フェステイバル

大垣城ホールで開催されました「第16回環境市民フェステイバル」
今年も出展しておりました。私は1日出展ブースの番をしておりました。と、言うべきでしょうが、あちこちのブースで油を売っておりました。モトイ勉強もしてきました。
水門川にも生息している「カマツカ」
口が鎌の束のような形状だから「カマツカ」、葦も登れる吸盤が腹にある「ヨシノボリ」等、名前や由来を知ると面白く、見ると可愛い魚達もいました。

群発頭痛?<お仕事

腹痛には無縁ですが、頭痛とはご縁があるようで、これまでも人知れず!?ダウンしてきましたが、最近の頭痛はなんだか様子が違う。
左目の奥がピンポイントで痛む。寝込みたい程かなり痛い。
これまでの「緊張型頭痛」や、「二日酔いの頭痛」とも違う。
血管が特定できるハッキリした痛みなので、さすがに心配になって調べてみると、当てはまる?

『群発頭痛は、眼窩(がんか)周辺<←ここが痛い>から側頭部にかけて、短時間のキリキリと突き刺すような激しい痛みが起こります。数週から数ヵ月の群発期間中、毎日出現する頭痛で、夜間・睡眠時等の決まった時間に頭痛発作が起こりやすいのが特徴です。 頭痛は一側性で<←私は左目>、頭痛と同側の眼球結膜充血、流涙、鼻汁、鼻閉等の自律神経症状を伴います。

眼の後ろ側を通っている内頸動脈が拡張して炎症を引き起こすため、目の奥が痛むことが多いといわれています。

群発頭痛の有病率は、0.056%〜0.4%程度(1000人に1人程度)と報告されています。20〜40歳代の男性に発症することが多く、男性における有病率は女性の3〜7倍です。

飲酒が発作を誘発することが多いため、<←そんなに飲んでないのに・・二日酔いに到底及ばない量なのに・・・頭痛ってコトよくあります>発作期間中は禁酒するよう指導が必要です。』(エーザイ サイトより)

日曜の「緊張型頭痛」から移行した「群発頭痛」もどきの頭痛は、なんとなく左目の奥でくすぶっていて、余震が続いている感じ。

帰社も遅く、なんちゃってお勉強で寝るのも遅く、朝の目覚めはすこぶる悪いのですが、自分で組んだタイトなスケジュールが待っててくれるので規則正しく起きれています。仕事がなかったら布団に根をはやしていそう。お仕事に感謝です。

本日のMyスケージュルに割って入ってきたヤツ。
1:「会社のメールが送信できない」問題
まだ解決には至っておりません。ご用のある方にはGmailにて送信しております。ゴミ箱に割り振らずにお読みください。※受信は問題ありません。
2:「会社の車が動かなくなった」事件
給油して会社に戻る道中、動かなくなったらしい。原因はわかっているんです。(ここでは恥ずかしくて言えません・・・)事故を引き起こす等ご迷惑をおかけしなくて良かった。レッカーを手配して、運転手を拾いに出動です。
ワイヤーで車をけん引する様子は見ていて面白い。動力は凄いですね。わくわくした瞬間。

戦々恐々

前回より2議席減った22席を29人の候補者で競う(=7人が落選する)大垣市市議会選挙の下もぜひご覧ください。

デルタ

ギリシャ文字「デルタ」の大文字と小文字
何と読むのか解らなかった記号は「デルタ」の小文字でした。
描くとsだか8だか何だか判らなくなってしまうので、書き方を勉強しました。
何をやっているんだ?とお思いでしょう。
今頃こんな状態の試験勉強デス。
ついでに、構造力学の「たわみ」の公式を覚える語呂合わせを考えました。
『たわみに弱いピエロさん。桟橋へゴールするよ。』
      48EL PL 3(乗)384 EL 5wl 4(乗)
『いろんな事情で、西へ参上』
 16   2乗   24 3乗
上出来すぎてちょっと感激。の、未だにこんな状態。

「デルタ地帯」って大文字の形に由来するんですね。
今日はたくさんカシコクなりました。

初めて

この花は?

法蓮草の花

お客様の畑で見ました。初めてです、法蓮草の花を見たのは。
言われて見ると、葉に法蓮草の面影が・・・。

「初めて」という言葉の響きにキュンっとしてしまいます。「初めて」でないコトのほうが多くなっている気になっていましたが、私の前にはまだまだ「初めて」がいっぱい転がっているようです。楽しみ。

カラフルるん

ハリナックス プレス 勢揃い
「穴をあけずに紙をとじる」ハリナックス。紙をペコンと折り曲げるタイプではない「プレスロック式」に惹かれて、導入しました。惹かれすぎて、カラフルになりました?各人に何色がいいか、お伺いをたてたらこうなりました。
今日から皆様のお手元に届く書類は針ナシです。

私の「ハリナックス プラス」は黄緑です。

居心地

講習席
会社を休んでの昨日と日曜日の2日間、お茶のお勉強に勤しんでおりました。昨日は限られた講習会でしたので、一番前に陣取ってしっかり。
お茶の行事に参加するのは半年ぶりでしたので、お茶仲間の皆さんとお会いするのも久しぶり。
着物を着て過ごすのも落ち着きます。
私にとって居心地のよい世界だと、改めて実感。

居心地よさを堪能した有意義な休日。

エクステリア日和

風は強いですが、快晴!
私テキには雨さえ降らなければ、曇天でもよいので、しばらく続いてくれそうなエクステリア日和。頑張ってます!←職人さん。

私テキによい1週間の始まりです。

たくましい面々

上:ペチュニア 下:ヒメツルソバ(これらは残しておきました)
今日は絶好の「草取り日和」ということで、以前から気になっていた会社の(国道や市道の土手も含みますが・・・)目につくところの草取り。おヒマなら会社の誰かにやってもらうのですが、生憎?有難いことに皆サン現場へ出かけていますので、雑用モトイなんでもヤル課の私の出番となりました。
根のはれる所、陽の当たる所から茎を伸ばし花を咲かせるたくましさを感じながら、雑草と片づけられてしまう草の可憐な花を楽しみながら、(多少躊躇しながら)の草取り。このままそっとしておきたい。< 会社周辺が草ぼうぼうではね~。

ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)タデ科
寒さにも、暑さにも、乾燥にも耐える丈夫な草。他の植栽の陣地を奪うほどの繁殖力。会社のヒメツルソバも、どこかから飛来した種が根付いたものです。ピンクの花も可愛くてグランドカバーとして最適ですが利用する際には覚悟と!?注意が必要です。

「タデ食う虫も好き好き」(辛くて苦い蓼(タデ)を好んで食べる虫がいるように、人の好みは多様性に富んでいるということ。の意味)の、タデ科に分類されるヒメツルソバですが、刺身の添えものの、赤紫の「やなぎたで」の芽とは異なり、食用には向きません。ご注意を!?

無性に・・・

一升瓶で飲みたくなって・・・
では、なくて。そうであるとも言えるけど。
一升瓶のケース(通称「P箱」プラスチック製通函)が欲しくて、飲みたい一升瓶を取り寄せました。健全性をアピールするため!?ノンアルコールの甘酒をお披露目です。

無性にDIYしたい熱にかられてのP箱ですが、そもそも、このP箱はレンタル・リユース品で、『びんの流通に繰り返し使用します。「植木台」や「いす」、「傘立て」などに使うのは厳禁です。』また、レンタル代不用の段ボール出荷の増加や、そもそも瓶での出荷減少等により『瓶のリユースモデル』の維持コストが増加しているらしい。(日本P箱レンタル協議会)

ガンバレ 一升瓶。
一升瓶ワインが好きです。

春に三日の晴れ無し

住宅供給公社(←お口の運動に)の住宅管理説明会の会場に向かうエレベーター内で、運送会社の方に声をかけられました。
彼「外回り?雨で大変やね。」
私「毎日降りますね~。大変ですね。」
彼「雨が降るといいことがあるって思うといいよ。」
私「恵みの雨っていいますもんね。」
先に降りていったお兄さん?おじ様?との他愛もないけど、私テキにタイムリーな内容の会話。

連日なにかしら大なり小なり雨です。

エクステリア工事が進まなくて、晴れを期待するより雨を願うようになりました。雨であれば、私もお客様もアキラメがつきますが、1日降らない日があると、「工事が出来る!」と思うのに、現場は空っぽ状態で気を揉みます。が、乾いていない地面では出来ない作業もあるのです。強行しても仕上がりに影響が出るのです。さらに、雨で先送りされた作業は増える一方で晴れの取り合いなのです。

『春に三日の晴れ無し』
春の晴天は三日ともたない。春は雨が多いということ。らしい。
言い得てマス。

誠に勝手ではありますが、精神衛生上、晴れるなら続いてください。続かないなら、雨でいてほしい。と思うのは私だけかな。

赤みそ文化

先日の「信長・秀吉・家康のガイドブック」。
愛知県が税金で製作したのは、この3人が愛知県出身の超有名人だからでしょう。時の人であった彼らは、親族や家臣を全国に配置したので、なんと、江戸大名の7割は愛知県にゆかりがあるという、赤みそ文化圏出身。改めて驚きました。

で、優秀な人材を生み出したみそは「赤みそ」
大豆だけで作る赤みそは、他の味噌に比べ栄養価が高い。赤みそには、しあわせ物質の「セロトニン」のもとになるトリプトファンが豊富で、ストレス軽減効果が。「レシチン」で脳の機能を高め、「アルギニン」で免疫機能を強化する効果も。

米とみその組み合わせも完全栄養食。玄米にはビタミン・ミネラル・タンパク質が豊富。米には含まれないアミノ酸「リジン」は、大豆には豊富に含まれ、大豆に乏しい「メチオニン」は米には含まれるという補完の関係。さらに、みその酵母菌・乳酸菌・酵素が玄米の消化を助ける。という。(徳川家の家紋はなぜ三つ葉葵なのか 稲垣栄洋著)

赤みそ文化圏内に居ながら、上記栄養素はサプリメント頼りのわたくし。戦国武士を見習って食生活を改めよう。

オトナの女性

「オトナの女性」と「女子」がデートにおいて決定的に違う11のコト
01:「期待」をするのが女の子 「感謝」をするのが女性
02:おしゃべりが大好きな女の子 聞き上手な女性
03:可能性や直感にしたがう女の子 人生の指針にしたがう女性
04:満たされない幸せを追う女の子 目の前の幸せを実感できる女性
05:女の子は「注目」を望んでいる 女性が望んでいるのは「尊敬」
06:外見に価値を見出すのが女の子 内面の価値を理解している女性
07:思いをぶつけてばかりいる女の子 伝えもするし受け入れるのが女性
08:未熟さを環境のせいにする女の子 自分を磨き、人から愛される女性
09:カラダを「守る」意識の女の子 カラダを「いたわる」意識の女性
10:女の子は身の回りの整理が苦手 女性はそれを得意としている
11:女の子はゲームをプランする 女性は人生をプランする
(TABI LABO より)

自己チェックによれば、私は「オトナの女性」です。
イイ歳ですから、当然ですね。(10番目を除きます)
が、しかし、昨日もそうだし、最近コトある毎に、「オヤジだ」「オトコみたい」と言われ、言動がオヤジ化していると自覚しつつある私。「オヤジ」と「女性」がデートにおいて違うコト リストがあったならば、間違いなく「オヤジ」です。

かわいいオヤジを目指そう!って、どんな?

セミナーの1日プラスあるふぁー

名駅のウインクあいちを会場に10時~16時迄行われた「色彩セミナー」に参加してきました。
いい色とは、空間に馴染む色。それを「なんとなく」から理論的に捉えていくとお客様への説明もわかりやすいですよね。グループワークに始まり、エクステリア事例検証など色の大切さを再認識できました。
昼食タイムもマイペースで!?満喫し、お勉強後のご褒美!?バータイムも堪能した、有意義な1日。

おまけの収穫:ウインクあいちで見つけたリーフレット。
武将観光パンフレット「物語の表舞台をゆく」・街道観光パンフレット「あいちの街道膝栗毛」・信長・秀吉・家康のガイドブック。地域に根差した歴史情報はワクワクするトリビアでおすすめ。(愛知県産業労働部観光コンベンション課が企画発行しています。)

さらにおまけの収穫:「名古屋十名所」の久屋金毘羅神社を参拝。
「名古屋十名所」とは
1:熱田神宮 
2:名古屋城 
3:笠寺観音 
4:闇(くらがり)の森(闇の森八幡宮)浄瑠璃「名古屋心中」の舞台
『その昔 うえにし木々の年をへて 月さえ漏らぬ くらがりの森』と詠まれたほど。
5:榎ノ権現(白山神社 ご神木が榎) 
6:桜田勝景←南区桜田町阿由知潟(あゆちかた) 
『桜田へ 鶴(たづ)鳴き渡る 魚市潟(あゆちがた) 潮干(しほひ)にけらし 鶴鳴き渡る』(万葉集)この魚市(あゆち)が愛知の由来とも言われているらしい。
7:円頓寺 
8:久屋金毘羅宮 
9:山田元大将之杜 平安時代末期から鎌倉時代初期にかけての武将 山田重忠 館跡。
10:天理教教務支庁(御器所)
(大正十三年八月、新愛知新聞社(現在の中日新聞)が選定しました。一般投票で選ばれ好評を博したらしい。)

自らを助ける

稽古も茶会もサボってご無沙汰なので、正座タコも消失しかかっておりますMy足。(は、どうでもよくて)靴下をははいているところ。
靴下を脱いでいるところ。自助具セット。
「ソックスエイド」という自力で靴下をはく道具を作りました。脱ぐのは柄の長い「靴べら」を探してきました。私で試してみたら、動作がうまくできたので、父のところで使い方レクチャー・・・のつもりが、コレは試作品となりました。
私は改良点が分かりましたし、父はこれからの生活がみえてきたのではないでしょうか。次作で決めますよ☆

自助具とは・・・運動機能などに障害がある人が自力で日常動作を行えるよう工夫された道具のこと。

花びらの絨毯
例年に比べ、今年は早かったですね。

試乗レポート

しとしと降る雨と桜
恵みの雨とは云うものの、桜を散らしてしまわないか気になるのはこの時期ならではですね。

My車が車検に出かけている間 やってきた車は、むせ返るほどの新車特有の臭いモトイ香りをさせた試乗車でした。今どきナハイブリッドで、始動はボタンで、勝手にモトイ自動でエンジン切ったりかけたり切り替えたりするヤツです。My車は壊れるまで乗るんだ。と、決めていて、他の車に興味ナイ人間ですが、試乗車を用意して頂いたお礼にレポートでもしたためようかと。
内観(運転席より)
・・・(省略)
1日もたてば、操作に戸惑うこともなくなりますし、新しいモノはやっぱりいいですね。最後に一言でいうならば、浮気心が芽生える乗り心地。

この車 なんという車種なんだろう?←気が無いとこんなもんです。
(お預かりしたキーに「グレイス(車番)」のタグが付いていました。)

しとしと降っていますね 雨。
開いたばかりの桜 今日の雨には持ちこたえてくれそうです。
しっとり濡れた桜 幹と花弁の濃淡に趣があって好きです。

今日が始まりのエクステリア工事。
まずは撤去作業が主ですから、雨でもお構いなしで現場説明をしている間に、「水もしたたる」イイ女になりました。「水もしたたる」とは、【美男美女の形容に使われ】(実用日本語表現辞典)、かつては遊郭等で男性に対して用いたようです。水は蜜だったとも・・・。言葉も時代とともに進化する生き物です。

雨の中、傘を持ってささないのもヘンなので、濡れた体に傘をさして車まで戻るという、矛盾。

にんまり笑った雨の朝。