Monthly Archives: 11月 2015

11月最後

「育てたい」衝動にかられて購入したハーブの種。
すぐに蒔いて、収穫して・・・夢?野望?は膨らみますが。
が、「薪時 春・秋」って・・・11月は秋?
本日は11月末日・・・やっぱり季節は冬だよなぁ。

明日から12月。
12月というだけで、急かされる感が漂ってきます。

ハーブを育てている場合では無いですね。
春までお預け。

その間に・・・育ててくれる人 ボシューします。

常々疑問でしたが・・・

昔乗っていた車は、ガソリンを給油する際には、キーを渡していた気がする。
今の車は、何もしなくても、ガソリンを入れてもらっている。
その仕組みはどうなっているのだろう。勝手に開けられないのだろうか。
と、思っていたのです。常々?ぼんやり。

今回の給油のとき、いつもと勝手が違ってスムーズではなく
スタンドのおニーさん「おネエーさん、ロック外してもらえる?」
M「?」
おニーさん「・・・」
全く理解できていない私を察して、運転席側まで回って、指をさして教えてくれました。

給油口はドアのロックと連動しているのですね。

たまたま、何かの拍子にロックされていたドアのお蔭で、給油口の仕組みを知ることができました。

疑問はすぐ解決したいタイプですが・・・車に対する興味レベルはかなり低いようです。
疑問解決。スッキリしたぁ~。

窓の断熱相談会

「窓の断熱相談会」
ずっとではありませんが、私も会場に顔を出してます。
展示説明品の搬入・搬出時は必ずおります。
体力使ってます。その他含めて、動いてます。

だから!?夜半のラーメンに続き、今日のお昼もラーメン。
だから?
消費カロリー=摂取カロリーくらいにならないかなぁ・・・。って話。

来週も神戸町に出張してます。

キャンペンGIRL

久しぶりに(10数年振り?)キャンペンGIRLをしております。
自薦・他薦共に、①街を歩いていても怪しまれない②出会った方とお話できる③ガッツがある。その他 により適任であると判断されましたので。その割には・・・歩きすぎて!?足の裏が痛いという情けなさ。
※GIRLの呼称に憧れてではありません。
出会った方々、束の間のひととき ありがとうございました。

神戸町中央公民館で「窓の断熱相談会」開催します。
11月28日(土)29日(日)
12月5日(土)6日(日)12日(土)13日(日)
 10時~16時
お得情報いっぱいです。お立ち寄りください。

お手軽お気軽

便座を取り替えました。
便座の取り替えは、意外と簡単にできちゃいます。DIYに慣れていらっしゃる方なら、お手軽にご自分でもできるかもしれません。
ご自分では心配・・・という方は、お取り替え工事も承ります。お気軽にご依頼ください。
※私が作業に伺う確率が高いです。

企業風土

パナソニックの「家検」研修
住宅にかかわるメーカーはたくさんありますが、その中で、ダントツ1位で企業風土が良いと思うのは、パナソニックです。(パナソニックの回し者ではありません)パナソニックの営業マン・所長さんや社員さん達をみていると、明るい。上下左右の風通しがいい。ひねくれた?たぬき顔の人がいない。他メーカーでは、年数が経つほど、上に行くほど腹黒さが顔ににじみ出てきたお人をみかけます。
名古屋ショウルームで行われた今回の研修では、以前、岐阜営業所の所長だった方に久しぶりにお会いできました。パナソニックのなかでも、いい人ランキング1位。お人柄のにじみ出たお顔は変わらず、嬉しかったですね。今回の研修で1番の収穫だったかも。

歳を取ることはイヤじゃありませんし、年相応のシミしわも平気ですが、「いい顔」でいたいですね。「いい顔」って表現するのは難しいですが、「いい顔」です。

パナソニックの名古屋ショウルームは名古屋駅から徒歩15分!
車で行くことも考えたのですが、がんばって歩きました。
シャンパンと牡蠣のカニ味噌焼き
ね、歩くでしょ!?

いい夫婦の日

11月22日は「いい夫婦の日」
The語呂合わせですね。
両親は病院のレストランで「コーヒータイム」しているようです。結婚40年以上。
妹夫婦は京都に日帰り旅行だそうな。こちらは17年?かな。
なんだか微笑ましい。よろしいことで。

私は、今日もJA農業祭。
お子様達に人気で、ブース前はたまり場と化してました。カギって面白いようです。全くお商売とは無縁ですが、きっと、私が無害の人物だからでしょう。無益なのを承知での啓蒙活動ですから、よいとしましょう。

11月22日は「ボタンの日」
「いい夫婦」に圧されているので、PRさせていただきましょう。
昭和62年に制定されていますから、「いい夫婦」(昭和63年制定)より先輩です。

JA農業祭

小福山雅治のステージ
ビミョーな盛り上がりに、盛大に応援したくなりましたが、チラッと見ただけ。ワタシ的に気になったのは、可愛くない(←正直者デス)くまの女の子とたぬきの着ぐるみ。かわいさを表現する1番のポイントは「頭でっかち」三頭身だと改めて思いました。

JA農業祭 今年も出展しています。
ハタライテイマス。

ボジョレ

ボジョレ。
季節を知らせるギフト ありがとうございます。

イルミネーション

大垣市役所にて 階段の下で、ひっそり光っています。
青い目に引き寄せられて近寄ってみましたが、結局、得体は知れず。
サル?ロボット?人間?が籠を担いでいて、籠にはカエル?が乗っているようで、「無事帰る」の貼り紙があります。龍?鳥?もいるようです。
想像力を掻き立てるイルミネーション。
じっくり考える・・・ある意味 見応えありますから、市役所に行かれる際はぜひ。

ふるさと納税

ふるさと納税の「お礼の品」
遅ればせながら、初めて、ふるさと納税してみました。

『寄付を通じて地域の人を応援、お礼品を通じてあらたな地域の魅力を知る。寄付金を有効活用した地域づくりに貢献でき、地域の生産者も喜び、寄付した人もお得になる、みんなが幸せになれる制度がふるさと納税』

「ふるさと納税ワンストップ制度」を利用すれば、確定申告なしで所得税と住民税が控除されるようになり、利用しやすくなりました。ので、試しにやってみました。
年収や家族構成によって、寄付できる上限(自己負担を2,000円に抑える控除上限額)が定められています。

例えば、年収350万円、扶養家族0人では、自己負担2,000円となる上限は47,000円。具体的には、40,000円の「ふるさと納税」をして「お礼の品」をもらうと、38,000円控除され、実質2,000円で、「お礼の品」を堪能できます。(同じ年収でも扶養の人数等で上限は異なります)市町村で選んでも、「お礼の品」で選んでも、どちらでもよいのです。「お礼の品」にはお米や肉類、魚介類、野菜、お酒などバラエティー豊かに揃っているので選ぶのに困るほど。

今回は、保存のきくレトルトのカレーで、ご飯作るのが面倒なときにでも消費していこうかと・・・・。この他にお肉や干物等が届く予定なので、当面お礼の品で生活できそうです。

まるごとバザール

今年も出店しておりました「芭蕉元禄大垣楽市・楽座まるごとバザール」
当社を知ってくださっている方、日頃よりお世話になっている方、お客様にお会いできて、お話できて、楽しく過ぎて行った2日間でした。

ワタクシ事・おシゴト

「お呼びだし」も無事!?修了いたしました。
「かかってこいや~」誰かのセリフの強気な精神の持ち主なので、何でも受けて立ちますが、こういう面談はできれば避けたいですね。
またひとつ賢くなりました。

自(続き)

自然大好き(字あまり?熟語?)だけど、コレは・・・。
鳥さんにもらった運。
ありがとう。お気持ちだけ頂いておきます。
洗車しました。春先、福井に父を迎えに行ったときに洗って以来・・・。そして今日は父の手術。上手くいくね。

※明日の雨は、私のせいではありません。あしからず。


自画自賛・自己満足・自給自足
自のつく熟語を思いつくままに。

初代!

「明日のイベントの準備を・・・・」と、準備をしていたら、イベントは明日ではなく明後日でした。私事・お仕事で重要度の高いToDoリストが目白押しで、気が急いているようです。

展示に利用しているiPadを、アプリをダウンロードしてちょっと便利に改善しようとしたら、ソフトウェアをバージョンアップしないとダウンロードもされない有様。それならばと、アップグレードしようとしたら、「お使いのソフトウエアは最新です。」らしい。なんとかならないものかと調べてみたけれど。結論:初代(←カメラの無いヤツ)iPadは既に見捨てられたモデルなので、いつまでたっても「最新」となっている。ハイ。違う方法で便利にしました。

11月14日(土)15日(日)10時から16時
大垣駅前通り一帯にて行われる「芭蕉元禄楽市・楽座まるごとバザール」に出店します。
「兄弟船」の鳥羽一郎が来るらしい。どうでもいいですね・・・。
まだまだ現役でガンバッテル「初代」を見に来てくださいな。

ゾロ目

11月11日
1111と1が並ぶ本日は、記念日だらけのようです。

ポッキーの日
介護の日 「いい日いい日」で語呂がいいから。厚生労働省が制定。
靴下の日 日本靴下協会が制定。
配線器具の日 コンセントの口の形から日本配線器具工業会が制定。
電池の日 乾電池の+-から日本乾電池工業会(現在の電池工業会)がに制定。
第1次世界大戦終戦記念日
公共建築の日 国会議事堂の完成年月昭和11年11月にちなんで。
もやしの日、煙突の日、橋の日、麺の日、チンアナゴの日 並んだ形から。
ピーナッツの日 全国落花生協会が制定。
サッカーの日 サッカーが11人対11人で行うスポーツだから。
折り紙の日 1を4つ組み合わせると折紙の形・正方形になるから日本折紙協会が制定。
鏡の日 1111や十一 十一が左右対称であるから全日本鏡連合会が制定。
(順不同 思いついた順)

ゾロ目ついでに・・・エラーコード「111」
「給湯器にエラーが「111」と出てて、お湯が出ないのでお風呂に入れない」という昨夜の電話。問診の結果、昼間、ガス会社の点検があり、ガスの元栓が閉じられたままの可能性が濃厚であると判断、お客さんに開栓してもらうよう誘導してみたけれど、ちょっと難しかったようで、既にアルコールに満たされていた私は・・・ガス会社に出動して(責任とって)もらうことに致しました。やはり、元栓は閉められたままでした。
給湯器のエラーコード「111」は点火不良のエラーなので①元栓が開いていない②プロパンならガスが空③排気口付近の強風や大雨 等の原因が考えられます。
覚えていて損はない!?エラーコード「111」の紹介でした。

Everything in moderation

無性にカニ味噌が食べたい。厳密には、カニ味噌を乗せて焼いた牡蠣。お店で食べて美味しかった風味と香りとその他全ての記憶が数日経過した今も脳裏から離れない。
あぁ~食べたい。そのお店に行こうか。他のお店にはないのか。自分で作ろうか。そんなこんなでカニ味噌がぐるぐる頭をめぐっていたら、「かにみそ中のカドミウム摂取に関する情報通知書」(国立医薬品食品衛生研究所)という情報が出てきた。(出てきてしまった。)

カニ味噌(ブラウンクラブミート)は蟹の肝膵臓で、カドミウムが大量に含まれおり、EUの調査ではカニ味噌中のカドミウムの平均濃度は8㎎/㎏。カニ味噌を定期的に摂取すると、全食品由来のカドミウム暴露量が許容できないレベルになる可能性がある。消費者にはカニ味噌が高濃度のカドミウムを含むことを知らせるべきで、リスク管理として食べないようまたは食べる量を制限するのが適切。だというもの。

それでも食べたいカニ味噌を乗せて焼いた牡蠣。

EUでのカドミニウム基準値は2.5μg/kg/週。日本の基準値は7μg/kg/週。日本人のカドミウム摂取量(2007年)は、1日平均21.1μg ⇒平均体重を53.3kgとすると2.8μg/kg 体重/週。となり、なんと、日本人の摂取量はEU基準の1週間より多かった。では、日本の基準だと、どれだけ食べられるんだろう?

牡蠣2個に大匙1のカニ味噌が乗せられていたとして、カニ味噌18g位。カドミウム含有量は0.14㎎位。48㎏の人は336μg/週→0.336㎎/週→1週間にカニ味噌を乗せて焼いた牡蠣は4個までなら許容範囲。←My判断。基準にした基準値の根拠が不明だけど。カドミニウムは日本では公害イタイイタイ病の原因として知られるが、元来、ヨーロッパに比べ、米や水等を通して摂取量の多い地域。

農林水産省のデータによると、スルメイカの内臓やホタテの貝柱以外はカニ味噌以上に濃度が高い。内臓ラバーズにとっては痛いデータ。
最近報道された加工肉や赤味肉の摂取で、発がん性のリスクが高まるといデータ。動物性蛋白質の有効性を感じている者には、これまた痛い内容。
百薬の長ともいわれるアルコールも及ぼす害のほうがはるかに多い。
「おいしいものは脂肪と糖でできている」なんてコマーシャルもあったなぁ。

極端に拒絶することなく、そればかり食することなく。
Everything in moderation 何事もほどほどに・・・。はい。

香りに酔う

蒸留装置を稼働させました。(←大袈裟です)
温度管理は「香り」に頼ることにしました。全くもって表現しきれませんので詳細は省きますが、元の香りを残しつつ、変化した香りが幾重にもかぶさって、あの独特の香りが、「いい香り」である間は○と。したかったのですが、心地よい香りに酔ってしまって・・・蒸留の止め時がずるずる伸びて、水の割合が高くなってしまったかも。
それにしても、無職透明の液体に、こんな複雑な香り他もろもろ、閉じ込められているなんて不思議です。

何もかも取り出された抜け殻。
イタリアの手書きラベルで有名ないまは亡きグラッパ職人さんは、この抜け殻を来年の燃料に使ったんだとか。自然の恵みを無駄にしない素敵な話です。(私は感謝しつつ生ゴミにしちゃいました)

ファンデルワールス力

おはよう。ヤモリちゃん。
今朝1番のお客さんは赤ちゃんヤモリでした。かわいいっ。
指からヤモリちゃんの心臓の鼓動が伝わってくる気がする。ヤモリちゃんが動くと、動きにあわせて足の軟らかな感触が移動するのが面白い。

『ヤモリの足の裏には、趾下薄板(しかはくばん)と呼ばれる器官があり、この表面には、マイクロメートル(1000分の1ミリ)サイズの剛毛があり、それらの剛毛は、さらに細いナノメートル(マイクロメートルの1000分の1)サイズの毛の集合によって構成されています。これらの非常に細い毛が、壁の表面の凸凹に噛み合わさると、そこに「弱い力」が生じ、これは「ファンデルワールス力」と呼ばれているもので、原子や分子の距離の6乗に反比例して働くため、距離が近ければ近いほど強く引っ張られます。ヤモリの足には、このファンデルワールス力が作用して、吸盤や粘液の助けを借りることなく、垂直の壁にも貼りつくことができます。ヤモリが壁から落ちない秘密は、この「もっとも弱い化学結合」と呼ばれるファンデルワールス力にあるのです。』夢ナビhttp://yumenavi.info/lecture.aspx?GNKCD=g005003

ファンデルワールス力に癒された休日のひととき。

試運転

掃除を兼ねて蒸留装置の試運転
鍋の中の水→水蒸気→(冷やされて)→再び水。ちゃんと蒸留水できてます。課題は、温度管理。放射温度計では無理でした。さて、どうするかな。

「一体なにをしたいの?」かって?
エッセンシャルオイルやフローラルウォーターが作れますよ。
楽しみっ☆

呑兵衛>分析

名古屋駅でのセミナーが早く終わったので(終わらなくても・・・)ずっと行きたかったお店に行ってきました。
正月の買い出しに柳橋市場に行ったときに角地で目立つ看板に惹かれ、「月刊食堂」で坪月商108万円で俺のイタリアンを抜いての1位になった記事に惹かれ、の、1年超え!?です。

「カドマル」

日本1シャンパンが安い店。オープン2013年5月。2.5坪8席の店内。外飲み有。客単価:3000円。月商:270万円。原価率: 50%アルコール売上げ比率: 80%
グラスワインは600円~980円/杯(フルートグラス約110ml)で4種類。980円のジャン・ヴェッセルは普通に買うと7000円/本(750ml)なので、750÷110≒7杯。お店で飲んでるのに家で飲む価格って感じです。安いです。そんなに高くないけど美味しいっていうセレクトで、お得感もあります。ジャン・ヴェッセル濃旨。ボトルだと、アヤラ5000円でした。これ、普通に買っても5000円です。安く仕入れる企業努力&戦略を感じます。
穏やかな社長さんに、お店愛半端ない店員さん。マニュアルじゃない対応(←秘密)も素敵です。きっと、また行きます。

シャンパンで始まった夜。クコ(goji berry)のリキュールも飲みました。
ゴジベリーはアサイーベリーの1.3倍 、ノニの16倍の抗酸化力ですって。
若返った夜!?

健康で快適な住環境形成に向けた・・・

健康で快適な住環境形成に向けた住宅リフォームセミナー
国土交通省の話が聞きたかったので参加した、ヒートポンプ・蓄熱センターが主催するセミナー。「低炭素社会に向けた住宅・建築物の省エネ政策」に関連して、皆様に利用していただけるお得なものもあります。私が取得した「インスペクター(住宅を検査する人)」によるインスペクション(住宅の健康診断みたいなもの)の需要も高まると思われます。お得に、しっかり、リフォームしたい方は、ぜひお声掛けください。

予定より少し早く終わったので・・・
長くなるので、後ほど。

道路交通起点終点調査

国土交通省の「自動車の利用実態に関する調査」
初めての「道路交通起点終点調査」。昭和3年から概ね5年事に実施されていたらしい。自動車登録情報より無作為に抽出した車両が対象とのこと。
国土交通省のサイトより。よくわかりませんが、いろいろわかる?調査。会社・個人関係ないようなので、調査票が届いた方もいるのでは?
小さな「マル秘」。会社の車なのでどうでもいいですが。対象車の社員がお休みなので、せっかくの調査日ですが動かない可能性大。マル秘でお願いいたします。

比重計

わが家に眠っていた「比重計」なるブツを使ってみた。
液体に入れるだけ。浮くので、そこの目盛を読む。こんなにお手軽だったんだ。
この芳香なる液体は、期待に叶わずシードルなみの6~7%ってコト?
比重計の全体像。なにやら数字がいっぱいです。

比重とは水の密度を1(1.000) として比較した値。
これより数値が小さければ水に浮かび、これより大きければ(例えば1.012)、水に沈みむ。比重計は測定時点でのその溶液が、水と比較してどの程度重いか軽いかを数値で表すもの。よくわからん。

アルコール量をg換算してみた。
摂取量(ml) × 度数または % / 100 × 0.8(比重) = 純アルコール量(g)
※0.8はアルコールの比重。水より軽いらしい。(20℃での比重。アルコール:0.789, 水:0.998)
ワインをグラス2杯飲んだ場合のアルコール量は125ml×2杯×14度×0.8=28g

血中アルコール濃度は・・・
手計算しなくても、教えてくれるサイトがありました。
http://hangover.hajime123.net/06.html

ワイン2杯で、アルコールが抜けるのに3時間24分!恐るべし。

こちらのサイト 二日酔い防止策がメインのようで。
熟読すれば安心して飲めます!?

感慨深い・・・リフォーム博

たくさんの方々にご来場いただいています。
今回のリフォーム博で初お目見えしたパネル展示物は、これまでのリフォーム博のダイジェスト写真コラージュ。いろいろな方とお話させていただいていますね。懐かしい場面も。イベントの回数だけ私も歳をとった?いえいえ。昨日いらっしゃったお客様からは「マリコさんはちっとも変わらないね~(若いね)」と、言われました。えっ?お世辞?ありがたく喜んでました。
改めまして これまでご来場いただいた皆様 ありがとうございます。

昨年の同時期のリフォーム博2日目は、父の事故の一報を受けつつ迎えたことも思い出します。月日が経つのは早いですね。
穏やかな今朝の1枚。きっと兄弟な野良?猫3匹。