Monthly Archives: 3月 2017

老朽化

老いて朽ちる・・・・ちょっと言い過ぎました。
古そうに見えて(古いです)現役バリバリで、無いと困る切断機だそうです。
確かに、私のDIYでも大活躍です。

その切断機が動かなくなったというので、切れたヒューズを直して動くようになったけれど、モータが焼ける臭いがするというので、点検してもらったら、中の線が1本切れているらしい。
おそらく数十年振りに開いた・・・掃除しよう。

スリ加工機もなかなかの年代モノ
何をスリ加工(サンドブラスト)したかは、後日お披露目します。

1枚だけ

教室での正午の茶事
今回も亭主で給仕係。兄(姉)弟子が用意してくれたせっかくの料理を記録に残そうと思っていましたが、そんな時間はゼロで貴重な1枚です。
席入りでごちゃごちゃして、逆算したはずのご飯の炊きあがりとずれて密かにがっかりする等、段取りが狂う場面も有りだったりしますが、亭主が慣れない客を想定して段取りすればいいだけのことだったり。

郡上八幡が熱い

窓を考える会社「YKKap」のコンテストで全国2位 準優勝になったガラス屋さんが、郡上八幡にあります。
※実際のイメージはこちらの写真です。

ふらっと寄って、呼び出して!?熱い話を聞いてきました。
郡上人なら 窓のお困り事は八幡ガラスさんへ。

八幡ガラスさんのお店 行ったことのあるお店の目の前でした。
その時の視点によって、見えるものも違ってくるのですね。

美学

映画「シングルマン」で撮影に使われた1949年に建てられた家
ファッションデザイナーが監督した「美しい映画」だと承知で観始めましたが、冒頭のこのシーンで一時停止ボタンを押しました。
主人公達がキスする際には「ガラス張りの家で・・・」なんてセリフも出る、外壁がほぼガラスの家。夏は暑くて冬は寒いでしょうが・・・息をのむ美しさ。雨風が防げれば、この潔さもアリだと思ってしまう完成度。敷地条件や光熱費やイロイロ考えると実現しない家でしょうが、そんなコトは抜きにして惚れ込んでしまいました。2009年の撮影時で築60年。美しいものは時代を経ても美しいのですね。

詳しく知りたい方用
http://hookedonhouses.net/2011/01/16/for-sale-the-lautner-house-from-a-single-man/
室内シーンで男性二人がソファーに座ってますが、16年連れ添ったパートナーを失ったゲイ男性のお話です。

おともだち2

工場の片隅で。
会社のスリ加工機は板ガラス専用なので、立体ブツのサンドブラストはこんな感じ。
素敵に仕上がったのでお披露目したいけど・・・・後日。

おともだち

カッテイングマシン作動中
工作大好きで、昔からペーパークラフトなんかも作ってますが、手作業をモットーに!?はさみやカッターを使用していましたが、時間が足りない時は妹の手も借りたこともありましたが・・・。
カッテイングマシンを使ってしまうと、手作業には戻れません・・・。

1ミリ程の線もカットしてくれる優秀さ。

製作中の品々はプレゼント用なので、お届け完了したらご披露しますね。

寿退社

イマドキ「寿退社」なんて言葉を使うのだろうか?
今風にはなんというのだろう?
そんな どーでもいい疑問はさておきまして。

ウチの臼井サンが寿退社いたします。
「ウチの」と言えなくなるのは寂しいですが、寿退社は送られる人も送る側もハッピーな気分で悪くないもんです。
お疲れ様でした&ありがとう。

退社に伴う提出書類もいろいろあるのですが、どこを探してもパソコン入力書式がないのがコレ↓
離職証明書
寿退社だと苦になりませんが、そーでない退社だと腹立たしい気分になる程の手書き。1年分の月日、賃金を記入します。

花見

季節の先取りは粋というもので。着物の柄も先取りするのが粋でして。

花見を堪能した茶席。
この為に、この為だけに、考えて準備する。

この人に、この人だけに、考えて・・・そうゆう時間が好き。
喜んでくれることを想像して準備する。思惑通り喜んでくれたら嬉しい。

素敵な花見でした。

KAMON


【ひょうたん紋】
末広がりで縁起がよく、子孫繁栄の象徴とされるひょうたん。そんな特徴を持つひょうたん紋のあなたは、温かく賑やかな人生を歩めるはず。ただ・・・人を愛するあまり言動が多少厳しくなることがあるようです。そんな時は持ち前の優しさを大切にしてください。
言動が厳しくなってしまったと感じたら、急須でいれたようなにごりの旨みの「綾鷹」で少し心を落ち着かせてみてはいかがでしょう。

http://www.ayataka.jp/fun/kamon/ 綾鷹KAMONジェネレーター
名前と生年月日を入力すると作成されます。

JAPAN SHOP

東京 ビックサイトで毎年開催されている「店舗総合見本市JAPAN SHOP」「建築・建材展」「セキュリテイーSHOW」に行ってきました。20年近く通っていると、新鮮さに欠ける感もありますが、新しい提案があったり、時代の変化を実感したり、こちらの見方が変化していたり、得るものは多いJAPAN SHOPです。

低反射ガラスフィルム
新規物件では「低反射ガラス」をおススメしますが、既に入っているガラスへの映り込みを軽減したい場合には「低反射ガラスフィルム」です。無名だった頃にサンプルを取り寄せて提案したことがある思い入れのある「低反射フィルム」が大々的に紹介されていました。
ガラスに映る自分に酔いしれるナルシストさんには嫌われちゃいますが、商品や鑑賞品の姿を映り込みで邪魔することなく観て頂けます。

美濃刺し子

美濃刺し子のコースター
海津市文化祭(だったと思う・・・)で、兄弟子が担当する茶席に出かけたついでに、「美濃刺し子」を体験してきました。
おば様達に、早いね。上手。等とオダテテられつつ教えて頂きながら小一時間。軽い好奇心でしたが、針仕事は地味に楽しい。
「美濃刺し子」は中心の指し方が特徴なのだそうです。私は出来ていないので、お手本をご覧ください。美しいね。

おばあちゃんになれたら縁側でやりたいな。目と手がついてこないかも。ですが・・・。

安全靴

社内履きを替えました。
セラミック塗料「ガイナ」の実験装置の鉄板ががMy左足中指目掛けて!?落下しました(10日前)
社内の階段の角を目掛けて!?MY右足の中指が突っ込みました(1日前)

左足先の傷が癒えた頃に右足先を負傷しましたので、2度あることは3度あるとも云いますので、足先を保護できる室内履きにしました。が、歩くたびに左右の受傷部が当たって痛い・・・。

ガイナ&足つながりで・・・???
2/28放送「みらくるアインシュタイン」
セラミック塗料「ガイナ」を塗った鉄板の上を歩いています。優れた断熱性能で燃え盛る炎の熱を断熱するからデキルこと。炎は危険ですが、氷の実験装置や、電球を使った装置はギャラリーに常設していますので、ぜひ、効果をお試しください。