Monthly Archives: 4月 2017

ウルトラマンセブン

「撮影可」だと、ついつい撮るけれど、ここに載せる以外に使いようのない写真
ウルトラセブン放送開始50年記念展「モロボシ・ダンの名をかりて」

世代を超えて愛されているのでしょうか。親の影響でしょうか。小さな子ども達が怪獣の名前を知っていることにびっくり。
気が無い私は、永遠に覚えられませんが、間近で見る怪獣はどれも愛嬌があってかわいらしい。けれど、中に入っていた人は大変だっただろうなと、眺めてました。

目の前

目の前にある総務テキ仕事を片付けました。
目の前にあるので枯れません。若葉が大きくなってきました。
目の前に書類がぐちゃぐちゃです。休みの間に片づけよう。

ゴールデンウィークは目の前です。
当社の休みは4/29(土)30(日)5/3~7(日)です。

ボランティア的?職人的?私的!喜びを分かってもらえる
目の前の幸せ。

ポテチ


食べられなくなると知ると 食べたくなる。
食べ始めると 1袋なんてぺろっと食べちゃう。
食べた分は 無駄な肉になってるんだろうな。
せっかくなので!? 無くなってしまったら身体を元に戻そう。
ということで 美味しく食べよう。
堅あげポテト。

登竜門

勢いよく去っていきました(厚紙からカッターで切り出しました)
成功へといたる難しい関門を突破していく 頼もしい鯉 51歳

健気?


健気というのだろうか?
(けなげ)大辞林によると
①心がけや態度がしっかりしているさま。現代では特に,幼く力の弱い者が,困難な状況で立派に振る舞うさまにいう。
②武勇にすぐれているさま。勇ましいさま。
③心がしっかりしているさま。毅然(きぜん)。
④健康なさま。壮健。

なんと言えばいいか分からないけれど、木の種類も分からないけれど
与えられた場所で精一杯生きている木に目が留まりました。

ラーメンな女たち

矢野顕子×上原ひろみ TOUR 2017 ラーメンな女たち

恥ずかしながら、矢野顕子も上原ひろみも、名前だけしか知りませんでしたが、大好きなお客様にお誘い頂き行ってきました。

上原ひろみ側の手元がよく見える座席で、アスリートのようなアグレッシブな演奏に、鍵盤をたたく手が幾重にも見える様に、バリエーション豊かな音色に、感激しっぱなしでした。矢野顕子の透き通った歌声や円熟の域に達したステージ、二人のやりとり・・・素敵な時間。ありがとうございました。

なぜ「ラーメンな女たち」か気になりまして、二人の髪型がラーメンなのかと思ったりもしましたが、「ラーメンたべたい」という歌があり、ラーメン好きに由来するようです。東京ブギウギとニューヨーク・ニューヨークをくっつけた曲は、二人の活動拠点がニューヨークに由来して「ホームタウン・ブギウギ」とか、童謡のおちゃらかほいとフットプリンツをくっつけて「おちゃらかプリンツ」だったり、ユーモアにあふれています。
子どもから大人まで幅広い客層のなかで、30代前後の男性が多い印象でした。
また行きたいコンサートです。

ライフオーガナイザー


日曜の一日「ライフ―オーガナイザー」という資格の勉強をしていました。
1/3講座目です。
部屋の片づけや整理だけでなく、①思考をオーガナイズして②空間のオーガナイズを促していく のが、ライフオーガナイザーの仕事の特徴的な事柄だということで。
与えられた課題が、コレ。
ゼッタイ役に立つけれど、時間やタスクの進捗や感想などを毎日!記入する欄もあってメンドクサイ。自発的にデキナイ事なので有りがたく取り組むとしよう。そうしよう。

ライフオーガナイザー的観点で、その人らしい・ストレスのない暮らしができる収納方法や家をご提案していきたいと勉強しています。

まさかの3位

3位にランクインしている岐阜県
まさかの1位埼玉と、想定外2位大阪の下では取材してもらえていませんが、見事に!?3位入賞を果たしている岐阜。県民は見逃しませんでした。
ヒョウ柄率多い実感はありませんが、皆さんどうでしょう?

日経MJ4/3記事より←今頃読んでます・・・。

今朝のようす


旅先では何を見ても感動的ですよね。分かりますが・・・。

講習

教授者講習という5回の受講が定められた4回目の今年。
直に指導していただく幸運に恵まれ!日頃できていないところを正していただきました。理系の、道理にそった指導は、私は好きです。有意義な時間でした。
デキナイ部分を補うつもりで!?舞台なので!未使用の足袋、未使用の長襦袢、しつけの付いた洗ってから未着用の着物で臨みましたが、外見でカバーする世界ではありません。わかってます。

(本当は、毎年、すーっとノーミス?ノー指導で行くのですが、私は落ちこぼれなので。)

灯台下暗し

今朝から、会社のメールと私のメールの受信ができないので、サーバーをリブートさせてみたり設定を確認してみたりしていましたが、ふと思い立ち他のパソコンからやってみたら、ちゃんと受信できまして、私のパソコンが調子悪いだけのコトでした。「とうだいもとくらし」とは今朝の私。


どうにもモチベーションがあがらないお勉強は、ここ数か月全く手をつけていない状態なのが、最近の私。
今朝から、始まった受験申込ですが、「受験申込はこちら」をクリックする気にならないという有様でして、どうしたものかと思案中。ついでに、そろそろお別れドキな相棒君(パソコン)もどうしたものかと思案中。
こんな状態を表すことわざは無いのだろうか。
逆引きことわざ辞典が欲しい今の私。

お披露目<商品>

ウェルカムミラーを作りました。
音楽を嗜む新婦さんにちなんで、蝶が音色を奏でています。
挙式後には鏡として使いやすいよう余白のあるデザインです。

こちらは<商品>にしようかな。
A3サイズ迄 20,000円(税抜)額縁別途 で いかがでしょう?
デザインからご相談に応じます。
ご注文 お待ちしております!?

お披露目

シャンパンボトルにブラスト加工しました。
製作者(私)の作業性&飲む量の都合でマグナムボトルです。
グラスドレスを作りました。
シャンパングラスで乾杯用です。
グラスにエッチング加工しました。
お洒落なグラスだと扱いにくいので、あえての日常用です。

桜さく

今が盛り 桜が満開です。
明日は晴れ間が見えるようですから、絶好のお花見ですね。

明日は寿退社した臼井サンの結婚を祝う会をします。
人数がお店のキャパ以上に増えて、雨予報で、お店のテラスにシートで屋根をかけよう計画?妄想!?もしましたが、お天気もいいようで、無謀な策が無駄になって良かった。(と、お店は思っていることでしょう)

「学級会のよう」と言われつつ、会社メンバーに配った桜の花が満開になりました。
素敵な花見になりますように。

怪我の功名?

不在票が投函され続けていたのを放っておいたのだけれど、永遠に無視することもできず・・・法で定められているというガスの保安点検にガス屋が来るというので、「足の踏み場のない」状態から「汚い」レベル≒かろうじて人サマに見せられる程度まで、玄関からキッチンを整えたところ(在宅ホームステジャーちっくな、にわか整理)

ふと気になった封筒が1通。
銀行の封筒は開封もせず処分することが多いのだけれど、開けてよかった。
振り込め詐欺救済法関連の手続き書類
いくら還ってくるかわ知りませんが、「被害回復分配金」の申請期限4月17日に間に合いました。

怪我の功名
過失や災難と思われたことが、意外にもよい結果を生むこと。また、何気なくしたことが好結果をもたらすこと。
(使い方があっているかは不明デス)

花見


満開の桜が楽しみな週末は雨模様のようです。
しっとり濡れた幹と花弁の濃淡・コントラストの雰囲気が好きではありますが、賑やかな花見とは趣が違うので・・・。

花見客が訪れました!?
お隣のホテルに宿泊していたと思われる日本語を話さない人達。桜に免じて不法侵入は問わないことにしましょう。

プライベート ジム!


週末に運び込まれたブツを組み立てたら・・・こんなのが出来ました。
物だらけ。何をする部屋?ジム?

せっかくなので、鍛えよう かな。

今回一番大変だったのは、宅配ドライバーです。
6梱包に分けられていたとはいえ、重量物を3階まで運ばなければならなかったからです。「手伝うわ」という私に「鉄の固まりで重いからイイです」と言ってましたが、確かに重い。巷で問題になっているドライバーの「重労働」に加担してしまいました。(クロネコでした)

4月1日

さくらさく

4月1日
29年度の始まりです。会社にとっては別段意味のない月初めですが、それでもなんだか特別な気がします。
出社前にお茶の稽古に行ってきました。壇上で点前をしなければいけないのに、ちゃんと出来ない「お尻に火が付いた」状態だからです。だからなのか、4月1日だからか、凛とした時間でした。

休業日の会社は時間がゆったり流れます。桜が咲き始めていることに気づきました。