Monthly Archives: 6月 2017

住宅ストック循環支援事業補助金

住宅ストック循環支援事業 ホームページより

お客様にとっていいことだらけなので、当社では、お得な制度は積極的に紹介して利用して頂いています。予算が無くなり次第終了ということなので慌てますよね・・・・ところが。

予算がまだ残っているので、申請期間が追加延長されました。
第3回 8/1~9/7 ※予算が無くなり次第終了

とてもお得な補助金ですが、申請手続きは業者が行うので、この手続きが煩雑で面倒で、お客様にあえて伝えない業者が多いようです。当初メーカーショールームでもお客様に積極的にPRしていましたが、「余計なコトをするな。」という業者からのクレームにより「住宅ストック循環支援事業補助金」に関する案内はされなくなりました。

正直なところ、補助金申請には結構な時間を要します。
ちなみに、私の6月末締切仕事のひとつは「住宅ストック循環支援事業補助金」の申請でした。(無事終わりました。)私だけでなく、事務所と現場 皆で対応しています。
その労力を惜しまないのは、『お客様にとってメリットがあることだから』です。

お得に快適に暮らしたい方 まだ間に合いますよ。

邪魔するヤツ

突然 けたたましい音を発し出した火災報知器。
学校じゃないので誰かが悪戯でボタンを押すこともなく、どこからも煙がみられないので、とりあえず迷惑な音を消し、連動で通報された警備会社の対応をし、消防設備会社と巡回してみたら。
私の時間を邪魔したヤツは天井のコイツです。
埃による誤作動らしい。

邪魔されたけれど・・・お昼ごはんはちゃんと食べました。
自分にとって必要な時間は創るもの。

そーむ 急務 Theつ務

月末は待ってはくれない。
限られた日数(今日28含め3日間)の中で、優先順位をつけて、ひとつづつ、たまに並行して、お仕事中。この状況に、社内SEちっくなパソコン設定仕事が加わりまして、追われると盛り上がるタイプだと実感しつつ、早目にやれるコトもあっただろーにと、少し反省中。
お邪魔なくらい成長しているポトスの奥では、7月10日締切仕事が待っている。
ライフオーガナイザーの最終課題の締切も同日でした。

皆サン 並んでお待ちください・・・

トラックねーちゃん

差し迫る!?月末に向けて、事務仕事を片付けようと意気込んで始まった本日
思い通りにはならず。
中型トラック
続いて小型(軽)トラック
両手両足を使う運転は、太ももの引き締めと脳トレに良さそうな感じ。
だけど 月末は待ってくれない・・・。

ファミリー集合

入院した義弟のお見舞いに、両親、妹達、姪や甥が揃い、見舞いに行ったのか何をしに行ったのか分からない状態となりました。高校生の娘達が、学校から病院へ直行するかどうかを話している様子から、妹家族の仲の良さが垣間見れます。
こうして集合できるこのファミリーも絆が深いのでしょう。その一員であることに感謝しつつ、私は早々に(と言っても結構長居・・・)帰ってきました。

オトナですから・・・


高所作業車を借りに行ったのですが、お子ちゃまと一緒に行ったので、オトナの私が運転することになります 自動的に。


私はオトナなので自動的に中型自動車も運転できますが、平成19年6月1日以前に取得した免許では中型自動車を運転できません。
28歳以下のお子ちゃま?若者が中型自動車を運転するには、中型免許が必要です。

この制度、流通業界等でかなり支障があったようで、29年3月より「準中型自動車」が設定されました。

若者にちょっと大きい車を運転してもらう際には、確認が必要です。
(安全運転管理者として声を大にして言いました)

バラの香り


お客様に頂いたバラを、鉢のままでは手入れが行き届かないことが容易に想像できるので、大地に預けているのですが、預けっぱなしはイケないようで、葉が次々と失われていく悲しい状態でしたが・・・(長かった)

咲きました!

香りを堪能したいところですが・・・・

ここ2週間以上、水門川が臭う臭う・・・ドブ臭い。
見るからに水質汚濁が激しく、悲しい状態です。
水都大垣が臭都大垣になったかのよう。

せっかく咲いたバラを五感で味わいたいのにな。

安全運転管理者講習

恒例行事である安全運転管理者講習
今年は、2階の会場に行きたくなりました。
「大垣市学校保険教育部会」
私は古すぎて役立たずでしょうが・・・・懐かしくて。

ライフオーガナイザー

高牟神社(たかむじんじゃ)
街中にしては広い境内で、創建131年という歴史ある神社です。
井戸水「古井の清水」が美味しいそうなので頂きました。
古井→恋とかけて、恋愛・縁結びの霊水と人気のようです。良縁、縁結び、子育て、健康長寿のご利益がある神社らしいので、語呂合わせだけではないようです。

ライフオーガナイザー認定講座3/3回目
池下が会場の最寄駅ですが、千種駅から歩いていくと、途中の神社に寄れることに気づいてしまいましたので、参拝しました。

寄り道 大好き。(人生も寄り道だらけ?)

お弁当

自分用に作るとこんな感じ。
明方ハムとセロリの炒め ピパーチ風味、玉子焼き 味付ナシ、ミニトマト、茶色ご飯 豆・玄米・餅米・ひえ・あわ・キビ・キアヌ、梅干、鮭のほぐし身

環境市民フェステイバル


お暇ブースなので?運営スタッフに間違えられる?こと多々ありまして、会場案内や、救護やらの対応をしていました。簡単な問診や触診、受入病院の手配や会場の車椅子を借りたり・・・振り返ってみると養護教諭の仕事ですね。山田ガラスの仕事ゼロday。
ソフトピアには岐阜駅より先輩の信長さんが居ます。みなもちゃんとのツーショット

ミラクル美楽るんっ♪


ライフオーガナイザーの認定課題が出来上がりました。
「お客様に提出する書類として作成」するよう求められていますので!?私らしく?私がするオーガナイズは『ミラクル美楽るんっ♪』だと決めました。

ミラクル美楽るんっ♪
美しく楽に暮らせる 気分があがる 自分でかける魔法
「美楽るんっ♪」な暮らしのお手伝い(きっかけ作り)をするのがライフオーガナイザー山田真理子の役割です。
ミラクル美楽るんっ♪は自分でかける魔法。
自分でかけるからずっと続きます。

※ライフオーガナイザーになったわけではありません。
課題が仕上がったダケ。

終らない・・・

手順通りに、全て出して、仕分けして・・・
日曜日に持参しなければならない「宿題」が終わりそうにない
ライフオーガナイザー認定講座の演習課題。

まだ日にちあるじゃん。って言う?
土曜日は『環境市民フェステイバル』に参加するのです。
明日はその準備があるのです。

もっと前からやればよかったじゃん。って言う?
ハイその通り。

告知
『第18回 環境市民フェステイバル』
6月17日(土)9:30~16:00
ソフトピアジャパン センタービル ←例年とは違う会場です。
わたくし 常駐しております。遊びに来てくださいね。

紫陽花

変化が興味深い紫陽花

原産地が日本の紫陽花(ガクアジサイ)は、「ユウレイバナ」「バケバナ」と呼ばれた不遇な?時期を経て、ヨーロッパから逆輸入されてから後は、各地で「紫陽花祭り」が開催される程の初夏の人気花になっています。小学生の時、学校でもらったお誕生日カードが紫陽花でした。折り紙等でも表現しやすく重宝されるのでしょう。

折り紙紫陽花 大人バージョン
何が大人かというと・・・①紫陽花の花びら(正式にはガク)の中央部分にリアリティーを出すために、ひと手間加えています。②たくさん折る時間≒根気が無いので、抽象テキ紫陽花です。

フラワーアレンジメント

どうなることやら。

そこそこ どうにかなりました。ちょっと素敵かも。
同じ材料を使っていますが、作品にはそれぞれ個性が出ますね。
いけ花より向いてる気がする・・・・。
リフォームギャラリーに飾っておきます。

所属する日本ホームステージング協会の「日比谷花壇のフラワーアレンジメント」講座に参加しました。

6月9日

昨日は「ロックの日」
防犯意識を高めましょう!という啓蒙活動が、日本ロックセキュリテイー協同組合と警察とで行われました。当社も参加しました。恒例行事です。
活動の様子 

1ドア2ロック・・・ひとつのドアに鍵前は2個以上つけましょう。という時代を経て、タッチキー・キーレス・遠隔操作など、便利に安心な暮らしを実現する錠前を選べるようになりました。
リフォームギャラリーには実物がいくつも展示してありますので、操作性を確かめることができます。ぜひ 今の時代の錠前をご体験ください。

今日

パナソニック あかりと住宅設備の新商品内覧会「NEW BOX2017」
「和」のあかりを究める~インテリアを仕上げる「あかりの作法」
を、聞いてきました。

『インテリアに応じた 光のデザイン』
『配灯計画≠照明計画』etc

「あかり」と向き合いたくなりました。

今宵は、ストロベリー・ムーン Strawberry Moon 苺月
別名「恋を叶えてくれる月」とも言うらしい。

あかりを消して、月を愛でよう。

昨日

気分よく調子に乗って食べた揚げ物で 予想通りの胃部不快感
大根おろしに納豆の荒療治でクリアして ワインで浸るいちにちの余韻
幸せに包まれて眠りにつく幸せ
よくわからない言い回しないい気分

こつこつ


溜まった書類を眺めるてうんざりする気分を切り替えて、こつこつ処理仕事。
こつこつ片づけていれば、こんなに溜まらないのだが。

どれだけ貯め込んだか数えたくなるけれど、そんな時間はない。
画像 付箋上部が済んだ分。半分超えた。やればデキル子!?

半夏生の庭

京都の四条河原で「1時間半」の暇をつぶすことになり、喫茶店に籠ってお勉強することも頭に過ぎりましたが、せっかくなので京都らしい時間のすごし方ということで、徒歩圏内の「建仁寺」に行ってきました。
建仁寺にある両足院「半夏生の庭園」
半夏生の時期には少し早いようです。

切り取られた庭は趣があって好き 陰陽に惹かれます。

建仁寺を開山した栄西禅師は、宗(中国)から茶種を持ち帰って「喫茶」を普及させた人物です。私は知りませんでしたが、両足院は「饅頭始祖の寺」として有名だそうです。

雲龍図 建仁寺方丈襖絵
写真撮影できるのは、複製だから。「高精密デジタル複製」でおそらく本物より本物なのでしょう。保存しつつ、公開できるよい方法ですね。

ついでに、せっかくなので。
町家を改装した期間限定店 エルメス祇園 にも寄ってきました。
(何も買いません→買えません でした)

気分新たに

月が替わると、何とはなしに 気分が改まりますね。
爽やかな風が吹くと、尚のこと 頑張れる気がします。

今日から、社員が1名増え 気分新たに進んでいきます。
21歳男性 ということで、若干盛り上がり気味なのは私だけでしょうか。
雇用保険の手続きも足取り軽やかに、「若さ」に秘められた可能性に期待しています。
(チャレンジ精神と根性があれば、年齢なんて関係ないのですけれど。)

いい仕事ができるよう、互いに高めあっていかなければなりません。