Monthly Archives: 12月 2017

2017

2017年はお客様のお宅に伺う機会は少なかったのですが、お客様の想いが順調に実現されることを祈って事務所でお客様のことを想っていました。
より良い会社にして安心してお任せ頂けるようにしていきます。

2018年に向けて、事務所をすっきりキレイにさせました。
各人の机上もMy周辺も「ホームステジャー」テキお片づけです。「ライフオーガナイザー」テキ片づけを定着させたいですね。

片づけていたら、2006年戌年の写真が出てきました。
干支が一周して変わったこと。変わらないもの。年末年始にじっくり考えます。
天女アプサラ(に、なりきっている)1枚

1年 ありがとうございました。

年内最後


会社の大掃除の合間にガス給湯器取り替えの立ち会い。
大垣市の分譲マンション第1号のこの建物は築40年オーバーで、当時のガス給湯器と現在では仕組みや形状も異なり、取替対応機種は受注生産にて対応しています。
給湯器を取り外すと、見事な「窓」が出現しました。ガス屋によると、市内ではこのマンションだけだそうです。延々対応し続けるメーカーに感謝ですね。

図らずも・・・本年最後のリフォーム工事となりました。
会社は12月30日より1月4日までお休みです。

似て非なるもの


懸案だった事柄がようやく解決し安堵した年の瀬に駐車場で目に留まった黒い実。
車輪のように輪になって葉が並ぶので咲く花が梅に似ているので、名付けられた「シャリンバイ」の実。
日本人にとって梅はなじみ深い植物だったのですね。(例えば「寒梅粉(かんばいこ)」は餅を粉にしたものですが、寒い梅の花が咲くころに作ったことから命名されています)

クリスマス

ランチで選んだガレット
ボリューミーなランチセットのデザート
お腹いっぱいになりました。を、通り越して・・・胃がもたれてる。消化酵素の出が悪いのでしょう。粗食向け体質です。

久し振りに時間ができたので、妹と姪を誘ってランチをしました。
3月に行く短期語学留学の費用を稼ぐため郵便局のバイトをする。とか、1学年30名以下の獣医学部の狭き門に向けて勉強している。とか、姪達の話を聞くと伯母サンも頑張らなければ。と思いますね。姪達からのクリスマスプレゼントです。

働くくるま

働きモノが大好き。My車はホントよく働く。
「すごいでしょ」って見せびらかしたくなる。ので、パシャっと1枚。
アラウーノは他社の陶器製に比べて非常に軽い。ので、何をするにも楽ちん。なのですが、さらに楽したい派なので台車は必須。

せっかくなので年内に新しいトイレに替えたい。土日しか家にいない。というお客様のトイレの便器を取り替えにいきました。(※作業をしたのは私ではありません)

休業日で誰もいないので。
ミニコーンがぶって「サンタ」
ついでにミニミニコーン。
誰もいないので、車の窓に映ったのが映ったサイドミラーを撮影。

クリスマスプレゼント

お客様お手製スイーツ 味も包装もプロです。
数年前に工事をさせて頂いたお客様にご親戚のリフォームを紹介して頂き、御打ち合わせの際久しぶりにお会いしたらお変わりなくて嬉しかったのですが、クリスマスプレセントまで頂きました。
信頼頂けて紹介してもらえた&変わらずお元気だった&美味しいお菓子 というトリプルプレゼント。ありがとうございます!

牡蠣のオイル漬

超簡単 牡蠣のオイル漬
先週ランチで食べた牡蠣に触発されて、適当に作りました。
作ってすぐ食べたいけど我慢して1日寝かせました。

調子に乗ると1回で完食してしまうので、ちびちび食べることにしました。
ので、メインはジャガイモとクルミのガレット風?
(グラスの中はスパークリング)

どんなレシピでも結局美味しいのは牡蠣だから。だと思う。美味しさ。

ハマってしまった

砂糖と寒梅粉で作る干菓子「生砂糖」「雲平」
型をいろいろ集めてしまった。
みずのいろ(つちや)秋田犬諸越(杉山寿山堂)&サンキューバード
辻占福寿草(諸江屋)
竹篭をかぶった犬は笑って縁起が良いので、My桃太郎蓋置(猿鳥犬)が高坏菓子器に変身です。蓋置として作ったので、竹籠の座りが非常に宜しい。

竹+犬(←天に似ている)=笑 となることから、江戸時代より篭かぶり犬の張り子が作られました。来年の干支ですし、張り子にチャレンジしたい・・・。

遊び心

「高砂サンタ」プレゼントいっぱい詰めてます。
「寄付」でお出迎え。
「高砂マリア」(20年程前に性教育用に作った赤ちゃん)イエスを抱いてます。
「気持ち悪い」と好評!?超高齢出産です。
煙草盆 「葉巻で一服どうぞ」
この葉巻だと1時間持っちゃうけど、ソレは内緒。
(通常の煙管だと3服程度で完了です。現代では「一服する=お気楽にどうぞ」の合図で吸いませんので、オッケー!?)

小間の雰囲気

後座の席入り
茶室には躙り口から出入りします。
懐石を頂いている間に釜の水が煮え立ち、お茶を差し上げる準備が整います。
毎度ながら、(茶事の進行は)よく出来ていると感心します。
濃茶・薄茶を差し上げる(写真は薄茶)
「正午の茶事」で昼過ぎですが、茶室の中はそんなに明るくありません。
茶碗と茶の境界はわかりません。濃茶を練る際には目で見てというより、指先に伝わる感覚が大切だと実感します。

たか田八祥 三畳中板向切の茶室

「オニガワラう」茶事

初座点前
鬼瓦の香合(自作) お披露目できました。
懐石(千鳥の盃)
お茶とお酒(ちゃけ)は切り離せない仲です。
濃茶は重ね茶碗で。(終わって帰るところ)

お仲間と楽しい時間を共有しました。

懐かしい?初?

FD フロッピーデスク
何が入っているか知りたいというので、読み取れる装置を引っ張り出してきました。
(1998年のワード資料が入っていました。)
私には懐かしく感じるFDですが、平成生まれの河合サンにとっては初めて見るブツ。そりゃ そうです。時代は移りかわっていきますね。

年内

働きモノ マイカー

神戸町 窓の断熱相談会 も全て終わり、年内の当社のイベント・出展が全て終わりました。
覗いてくださった皆様 ありがとうございました。

さるとりいぬ


12月になって、来年のことも気になりだしました。
今年は酉 来年は戌 ・・・「桃太郎」の猿・雉・犬!と、My脳内で変換され出来上がった蓋置。張り子の研究中なので?張り子っぽくなりました。
かわいいっ!と自画自賛。

桃太郎の鬼退治に同行する 猿 雉 犬 は、干支の並びですよね。鬼(鬼門)に対抗して裏鬼門に位置する十二支の動物を選んだ結果らしい。

ひなたぼっこ


猫を見たので、工場内に侵入しないよう扉を閉めて出かけたのですが、
戻ってきたら、事務所の前でひなたぼっこしていました。
気持ちよさそう。工場内より暖かいと思う。

窓の断熱相談会


神戸町公民館で開催中
(11月25日(土)26日(日)終わりました。)
12月2日(土)3日(日)10時~16時
12月9日(土)10日(日)10時~16時