Monthly Archives: 2月 2018

セルフカット

それは金曜日の朝起こった。
髪を、というより、頭皮をゴシゴシ洗っていたら、グキッと体から発する音を聞いた。
恐るゞ様子を見ながら動かすが、首が痛い。
頭の自重と、腕力が、前かがみの首に重く圧し掛かったのだろう。
ぎっくり首だ。

数日前から髪を切りたくて美容院を探していた。
最近は2年に1回の頻度なので、どこでもいいようで選び難い。
イベントの記録写真をみても、切り頃を過ぎて伸びすぎだ。

休業日の朝はのんびりモードだ。
朝風呂の前にばっさり切った。「セルフカット」いうらしい。
軽くなった頭はぎっくり首にやさしいはずだ。

土曜日に切った髪を日曜日に修正した。さらに1cm程短くなった。
流行っているらしい「ぱっつんボブ」になった。
結んでしまうのでぱっつん感はゼロだが。

前髪もぱっつんと切りたいが、短くすると伸びかけが邪魔くさいので迷ったまま月曜日を迎え今に至る。

「セルフカット」は自己責任で、自己満足の世界。

プレミアムフライデー

今日はプレミアムフライデー
しかもっ 1周年だそうです。
私は関係なく過ごしてきた1年ですが、世の中では浸透しているのでしょうか。

今夜は、「火曜日の現場の準備を終わらせる」という強い決意のもと残業してくれてました。私テキに(月曜でいいじゃん・・・)とも思ったのですが、人の段取りに口を挟んではいけません。ので、事務所を暖めておりました。

終わったのは11時。イレブンPMです。
お国のプレミアムフライデーに逆らった山田ガラスメンバーでした。
お疲れ様でした。

オトナ買い?

「あさきゆめみし」は日本が誇る王朝文学 源氏物語の漫画です。
今でこそ物欲旺盛?気味ですが、物欲所有欲の無い時代に唯一シリーズで購入していた漫画です。感情移入して泣きながら読んでいました。ので、源氏物語・あさきゆめみしの世界に入り浸るのが怖くて避けていたのですが。
英訳見たさにバイリンガル版を購入してしまったら。
幼き頃に夢中になった「あさきゆめみし」オトナ買い

にゃんにゃんにゃん

2月22日 にゃーにゃーにゃーで猫の日です。
今日はコンビニに行くと決めていた日でもあります。ので、出かけました。
1軒目 ない。

(写真省略)
2軒目 ない。
3軒目 あった!

いちごのせ

22日はいちご(15)が乗っているので22日限定の「いちごのせ」
毎月忘れていたので、今月は事務所のカレンダーに書いておいたのでした。

リフォーム博


本日もリフォーム博 10時~17時 開催。
お雛様もお出迎えいたします。

物には名前がついている


当たり前なのですが、ヒトの便宜上、物には名前が付けられています。
が、知らない名前が大半です。(あっ私だけでしょうか?)

電柱に巻きつけてある黒と黄色のトラ模様は、「電柱標識板」といいます。グレーのものは「電柱防護板」です。電柱についているモノ全てに名前があるのですよ。
ちなみに、電柱にも1本1本、名前が付けられ識別されています。

私が電柱博士のようになったのには理由が・・・
会社の車が電柱に接触して動けなくなり、救援隊を向かわせたのですが、近所の方が助けてくださった昨夜の出来事。その御礼と事故現場確認に出向いたら、「電柱標識板」の損傷が激しかったので中部電力に報告と取替依頼をした際、詳しくなりました。

「電柱標識板」は夜間でも電柱の存在がわかるように巻かれているのですが・・・
なんでこうなるかなぁ。とボヤキたくなりますが、原因はあるのです。
車の運転に油断は禁物です。

バレンタイン2


なんだかんだ、バレンタインデー反対運動推進とか言ってるくせに。
バレンタインといえばチョコということで、「チョコレート・マティーニ」
シャカシャカにはまり中なので、シェイクタイプです。

チョコレートリキュールが見当たらなかったので、カカオリキュールにて。
結構な種類のアルコールが自宅にはあるらしい。どちらかというとマイナーなヤツ。
我ながら恐ろし。

バレンタイン


バレンタインデー反対運動推進委員会 委員長です。
本来の意味と関係のない行為はやめにしたい。「商戦」に乗っかるのはやめにしたい。メンドクサイ行事はやめにしたい。やめたい理由はいくらでも出てくる委員長です。

と、いいつつ。
今年のMyバレンタイン贈答ブツはチョコレート味のビールです。

会社メンバーに未成年がいなくなったのでお配りしました。
と、いいつつ。
私が地ビールを飲みたかったのです。

チョコレート ありがとうございました。

堪忍の袋

幸いにも約束のない休日だったので、否、だったから、頭痛を理由にまるっと一日何も食べず寝て過ごし、図らずもプチ断食となって心身の浄化が図れた連休初日。自己診断によると行き場のない怒りが頭痛の要因であるのですが、痛くもないのに寝ているのも心穏やかではないので、寝ていられる程の頭痛に救われた感もあります。

朝からシームレスに約束のある休日2日目は、若干重さの残る心身でのスタート。
コスパがいいとはいいにくい 仲間と囲んだランチ ローストビーフサンド
「起業」「開業届」「ブログ開設」「ホームページ始める」などのワードが飛び交い、ゼロからスタートした同期の芽吹くエネルギーを浴びたランチは、価値あるランチとなりました。コスパでいうなら最高ランク。
引き続き心身共に満たされた時間を過ごせた私は果報者です。
払いきれない負の圧力が陽気で一斉されるのを体感した一日。

世の中の3連休に従った最終日も約束のある日。
行燈と蝋燭の灯りで楽しんだ食事会は「夜咄」といいます。
おまけ 前日と同じコーディネートですが、雰囲気違う?
堪忍の袋を~破れたら繕い  待合の軸

陰気な世界からの脱出も考えましたが、陽の気に触れ、温かな光に包まれ、楽しいひとときのなかで進むべき道が照らされました。堪忍の袋は繕えばこそ。

電気には到底かないませんが、蝋燭もそこそこ明るいですよ。

キッチンの水切り棚

自宅キッチン 毎夜 こんな感じ。

食洗機があるなら必要ないかもしれませんが、それでも、ちょっとした洗い物の置き場の確保をしておくと便利です。食洗機がない場合は必ず考えておきたいのが、水切の場所です。
上なのか、下なのか。(自宅キッチンはどちらも設けてあります。)
水切が常に見える状態にあるか、手動や電動で必要時に動かして使うのか。
リフォームギャラリーのキッチン 水切は電動タイプ

2月17日(土)18日(日)10時から17時
インター営業所 特設会場にて
第57回 リフォーム博 開催します。

キッチンは様々な作業をする場所です。収納用品も様々です。
キッチン選びは使う人の使いやすさを考えて。そのためのアドバイスをさせて頂きます。

(おまけ!?)昨夜は「サイレント・サード」スコッチウイスキー・コアントロー・レモン

スローライフ?

カクテル飲みながら・・・
ハーブやスパイスやなんやかんや チンキ中

チンキとは、アルコールに浸してエキスを抽出すること。した液。
日々の変化が楽しみだ。

やっぱり日本ってスゴイ

日本初のユニットバスルームは世界初
バスルーム(お風呂と洗面、トイレの空間)は欧米発祥ですが、「ユニット」バスルームは日本が発祥です。ユニット化(プレハブ化)されたお風呂は、1964年東京オリンピック需要の必要に迫られ開発されました。海外での実用化は1967年だそうです。

洋風便器は文明開化と共に海外から輸入されましたが、その後国産化され、ウオシュレット、節水、除菌エトセトラ、今では世界最高品質を誇るのではないでしょうか。国民の順応性もさることながら、研究開発の素晴らしさを感じます。


何かと勉強になったTOTOミュージアムは、おすすめスポットです。

バラライカ

初バラライカ

ウオッカ+コアントロー+レモン果汁で構成されるカクテル「バラライカ」は、ウオッカと云えばロシア、カクテルグラスがロシアの楽器バラライカに似ている。ということで命名されています。ブランデーベースのサイドカーからの派生カクテル。どーでもいいことですが、私が初めて飲んだちゃんとしたカクテルは「サイドカー」です。10代の←訂正20の小娘が「サイドカー」なんて・・・末恐ろし。

気になる!?楽器の「バラライカ」 サイズもいろいろ。