Monthly Archives: 3月 2018

休日

スマホにぶらさげているカエル君がぶら下がれなくなってしまった。
(カエル君はちゃんとぶら下がっている)
カエル君を目印にしてスマホをカバンやポケットから引っ張り出しているので、「ストラップアタッチメント」に負荷が相当かかっていたと思われる。が、カエル君も使い方もこのまま継続したい私は、無理矢理「ストラップアタッチメント」を復活させた。

アイホン以外に使いようのない道具も無駄に揃っているし、お茶の子さいさい。
お茶がらみで、机上の片隅にある無駄に曲げた竹定規も一緒に記念撮影。
茶杓への改造を試みた年末の失敗作。
(茶がすくえないことに曲げてから気づいた)
あえていうなら、手に取りやすい15センチ定規。

休日の会社デスクは、こちょこちょ工作の作業場と化してしまう。

年度末

年度末といっても当社にはあまり関係がないのですが、桜の花びらがハラハラ舞うのを眺めていると、切り替わりを意識するものですね。

ここに掲載しようと思ってスマホから出していた画像がパソコンに残っていたので。
昔描いた落書き。懐かしい。
経費削減の一環で、どうでもいい内容の裏紙を再利用していますので、複合機から出てきました。
10年以上使った複合機は本日新しく入れ替えます。年度内だとお安くなりました。

使えないパスポート。
私のパスポートはとっくの昔に期限切れを迎えていました。
最後に海外に行ったのはいつ?どこ?だったかしら。思い出せないくらい。
ついでに、イエローカード(黄熱病の予防接種証明書、アフリカ等の渡航に必要)も切れてます。2008年に接種している=アフリカへ渡航 も、10年前のお話ってことですね。

イエローカードの有効期間は2016年以降、「接種10日後から10年間」から、「接種10日後から生涯有効」へと変更されているようです。ので、いつでもアフリカに行けます。(パスポートが無いので国内から出れませんが)

みんなで頑張って、社員旅行は海外!が、目下の目標。
年度始まりに向けて掲げておきました。

恒例になりました

桜に魅了されるのは万国共通
お隣のルートインさんの宿泊客(※外国人に限る)の撮影スポットになっています。
ホテルから見える敷地入口の桜も見事なので、敷地内の桜も見たくなるのでしょう。
ニッポンの花として、いい思い出になるのならば幸いです。

先日久しぶりに出向いたホテルのバーマンによると、アジア系外国人と日本人を見分けるポイントは顔立ちより服装だそうです。納得です。

さくらの日

会社のさくら ほぼ満開
今日は「さくらの日」
咲く→3×9=27 で、例年今頃が桜の見頃で、七十二候「桜始開(さくらはじめてひらく)」頃で、制定されています。
「さくらの日」と定められていなくても、自然と桜に目が行く季節です。

会社のトイレ

桜が日増しに、というより時間単位で、花開いていますね。
すでにお花見できるレベルです。

殺風景なトイレに桜を投入しました。
トイレットぺーパーカバーです。
クリアフォルダーを利用した所要時間2分のDIY。

2連の紙巻器なので、予備は不要なようで、あるとひと手間便利。
トイレットペーパー丸出しではナンセンスですが、これはおすすめです。

緑化計画

My勉強机
100円ショップから連れてきたグリーン。
丈夫そうで、癒されそうなセレクトにしたら、緑が濃くなりました。

お勉強計画も進行中。
タイマー作戦は、いい感じです。


春とつくと温かなイメージですが、春分の昨日は寒かったですね。
寒さに身体を強張らせて俯いて、桜のつぼみチェックどころではありませんでした。
が、春は確実に訪れていました。
桜色に色づいて膨らんだ蕾をみつけました。
変化が楽しみです。

心にも花が咲く


絵手紙を頂きました。
心にも花が咲く 
咲きました。
ありがとうございました。

アナログVSデジタル


学生の頃にも使ったことはないけれど、暗記用シートを揃えてみた。
濃い赤じゃないとシートで見えなくならず、濃い赤だと元の文字が見にくいうえに裏写りもする・・・目に優しい緑シートもお役御免の運命。
イマドキは「スマホで暗記」をするようで、買ってみた。

見えなくなった状態。タップすると見えるようになる。
どのペンでも反応するようなので、フリクション蛍光ペンに決定。
だけど・・・覚えるより準備に時間を費やすことになりかねないので、買っただけ。アプリ入れただけ。に、なりそう。

アナログもデジタルも撃沈。

解禁

依頼内容を忠実に再現いたしました。
お店のロゴも。

余白が寂しく感じたのでおまけ付です。
                    

春でした


何気なく停めた店舗の駐車場で、つくしが大きく伸びていました。
春です。
穂先の固いつくしを一握り分摘んできました。
天ぷらにして、今宵は春を愛でよう。

JAPAN SHOP

引き戸にも後付けで電子鍵
後付けタイプの電子錠は自宅で使用中ですが、「鍵穴に鍵を差して回す」生活に戻れないほど便利です。安全面、操作性、施工性を考慮しておススメすべき製品であるか検討します。厳しい社内審査をクリアしましたら改めてご紹介します。

東京ビックサイトで開催された「JAPAN SHOP」へ行ってきました。
「JAPAN SHOP」と聞くと、テレビショッピングの類かと思われるかもしれませんが、今年で48回目という歴史ある店舗総合見本市です。
このJAPAN SHOPと同時に「建築・建材展」や「SECURITY SHOW」も開催されています。JAPAN SHOPは個人的に刺激にもなり要素を活かすことになります。建築・建材展やSECURITY SHOWは当社の業態直結といった内容です。
とはいうものの・・・SECURITY SHOWは、AIを活用した顔認証システム等最先端の勢いある紹介が満載で当社取り扱いの域を超えていますが。時流を踏まえた総合的な観点からの防犯対策のご提案をさせて頂きます。
イマドキ分野のSECURITY SHOWは出展企業のお金のかけ方にも勢いがあり、華やかなブースばかりです。廃止されるグリッドガール(レースクイーン)のF1とは真逆で、コンパニオンのおねーさんがひしめき合っています。

『「あきらめ」の境地』

ダブルマグナムボトルは3L さすがに重い
お茶の子さいさい 楽しい時間  頼まれモノの製作が終わりました。
(完成品は贈答された後 披露いたしましょう)

のほほんと時間を過ごしていたら、「全国高校生読書体験記コンクール」優良賞の姪の体験記が家族ラインで披露されました。愛知県内1番ですって。素晴らしい。
「羊と銅の森」を読んでの『「あきらめ」の境地』
「羊と銅の森」って知らないと思って調べたら、2018年に映画化される模様。内容に関しては映画を観よう。と、お気楽な伯母は、切れ味のよい文章に、『「あきらめ」の境地』に、心を鋭くヤラれました。
「あきらめ」だらけで重ねた歳月を仕切りなおさなければ。
自省の念にかられます。

ゆったりとした人生も良かれと思うのですが、成し遂げたい事柄があるならば「あきらめ」てはいけません。

卒業

雨上がりの朝の風は暖かく、春の兆しを感じました。
3月 卒業の季節です。
1日の今日は高校の卒業式でしょうか。

卒業記念の姿見 校舎に施工させて頂いています。
工場の天井が映っていますが、今日は希望に満ちた卒業生を映していることでしょう。