デルタ株

運用開始直後
8月20日より 弊社となりのルートインが、新型コロナウイルス「宿泊療養施設」として 運用開始されました。
岐阜県下で 連日300人を超える感染者が報告され始めたころです。

フル稼働中
既に 収容人数を超えているようです。
昨夜(8月30日)は 救急車が来て療養者を搬送していました。お隣なのでよく見えるのですが、救急隊はマスクのみの一般的な感染防止装備でした。様々な問題を抱えながら、できれば解決しつつ、デルタ株と付き合っていかなければなりません。

感染が酷くなかった頃は、(ホテルは7月から借り上げられています)閉館中の真っ暗なホテルを眺めながら「税金で満室だなぁ。」と憂いていましたが、今は身近に迫る危機を感じています。

感染力の強いデルタ株が広がっているのに、これまでのコロナウイルス対策で大丈夫だという思い込みも広がっているように見受けられます。
敵を知り己を知れば百戦殆(あや)うからず 孔子

敵が変化したのですから、それに応じて分析し 私達も対策を変えなければなりません。

Comments are closed.