弾丸日帰奈良ひとり旅

公共交通機関を利用して、最も早く奈良に到着できる8時半にあわせて、旅は始まります。
時間を考慮して、観光は奈良市内に絞りました。(法隆寺は諦めました)
時間を優先して、移動手段に費用を惜しみませんでした。(時は金なり?)
時間が無いくせに、やりたいコトは全部しました。(ひとり旅の醍醐味なり)
結果がコレ↓ 
鹿と見つめあう現代人
天平人と鹿
ひとり旅なのに、自撮より多いフツーの写真は、人力車やタクシーの運転手兼任カメラマンがいたから。
東大寺 大仏殿にて
瓦を寄進したら、「お写真撮りますよ」と、お声がけくださいました。
温かな人達に恵まれて、『奈良市内国宝巡り』←旅のテーマ(脱線もありますが・・・)をすることができました。
ありがとうございました。

仏縁 神縁 人の縁 
言葉の定義は 私には難しすぎますが、ご縁に恵まれ 楽しい1日を過ごしました。

『奈良市内の国宝をめぐる1Day旅』ご希望があれば、プランを差し上げます。
但し、脱線(日本酒の利き酒、天平人に変身、バーで一杯)を含む本プランには、食事の時間はありません。
脱線しなければ、ゆっくり昼食もお楽しみいただけますよ。

Comments are closed.