Author Archives: mariko

5月

何のタイミングなのだろう。
中の私も わからない・・・けど、楽しそう。楽しかった。
何より気になる。おでこが テカっている。
「SkyParty」のご案内を頂いたので、2、3年振りに顔を出してきました。

状況は変化していきますが、変わらないモノを感じると 心が喜びます。
ちょっとスピリチュアル?人間の本質 気持ちのお話。

ミャンマーの空港からメッセージ 私は駅からお返事
毎度びっくりするほど「スピリチュアル」

「スピリチュアル」って言葉の定義が気になりますが、またの機会に。

GW初日

満載
部屋の片づけをしました。
ただゴミを出しただけ。
さすがに生ごみはありませんが、廃材処分品の中で生活していました・・・。

4月の振り返り⑥

お仕事中
弊社はMIWAロックのサービス代行店です。
鍵のお取替は もちろん、マンション等の鍵の登録もします。

4月の振り返り⑤

ガラスを磨き中
水で濡れるので、ゴミ袋に入ってる私。お仕事中の1枚。

4月の振り返り④

何かと思ったら
蛇の赤ちゃん でした。
アオダイショウの幼蛇(ようだ) かわいいっ。

アオダイショウの赤ちゃんは 柄がマムシに似ています。
見分け方①頭の形 はっきり三角がマムシ
見分け方②肉付き しっかり良いのがマムシ

捕まえたら、みるみる「とぐろ」を巻きました。
とぐろを巻いた状態が、体全部が近くにあるので安心で(防御)有事には攻撃しやすいので、一番落ちつく姿勢らしい。
とぐろ巻く前

4月の振り返り③



懸命に 命がけで 全力で
健気に 困難に立ち向かって 良いこころがけで
咲く花 毎年見て 毎年思う。

4月の振り返り②

今年の桜
今年も 桜が 綺麗でした。

4月の振り返り①


プレゼントされたミャンマー服を着た写真を ミャンマーに送ろうと、自撮りしていたら。

強風で!?構図もピントもぐちゃぐちゃ。強風で 三脚が倒れてスマホの画面が割れました。 
(3月末の出来事でした)

GW

4月29日から5月5日まで 7日間
ゴールデンウィークと称するお休みです。

お祝いと慰労といろいろと
皆で食事会をしたいのですが、まだ 今少し コロナが心配なので。
同じ肉を食って 心はひとつ です。

利休忌

利休忌
2月28日(旧暦)が 千利休の命日で、表千家は3月27日に、裏千家は3月28日に 利休を偲ぶ日「利休忌」としています。
なぜ1か月後なのか、なぜ表と裏で1日違いなのか、イマイチ理解していませんが、お稽古日がドンピシャで(私は表千家流)利休忌となりました。
コロナにカコツケテ お茶のお稽古から遠のいていましたが、志を新たに 精進することにします。

絵本を届ける運動

絵本はいいですね。心が明るくなります。

11種類の絵本を届けるので、11冊の絵本を まずは 日本語で 私が堪能しました。
つぎに 寄付する絵本を ミャンマー語で 味わいたい。(まだ できない)
そして 絵本を読むことができる 安全な時間と場所が 早く戻ってくることを 願います。

3月3日

自撮りっぽいですが、自撮りしたかったわけではありません。
日を追うごとに 暖かくなってきています。この上着の有難さが 無くなってきました。←コレを言いたかったので、この画像。
今日は 桃の節句ですね。春です。

(鏡の取替前の写真です。)

3月1日


日本国内の状況も 世界の状況も 諸々いいとは言えませんが、思うことも色々ありますが、粛々と決められた手続きを進めています。
3月1日から 外国人の新規入国制限が緩和されました。だからと言って すぐ入国できるわけでもないのですが、新しく運営される仕組みの登録が3月1日から ということで、登録しました。
「日本に来たい外国人」の皆さんが2年分 待機中ですので、全く先は読めません。

メイド イン ミャンマー


無駄に 葛藤しながら ミャンマーのみなさんに 無償の愛を 振りまいていますが、一方通行では なかったようです。
私用にオーダーメイドしてくれた ミャンマーの服が、ミャンマーから 届きました。
今は ミャンマー全土で 家が焼かれていて 支援が追いつきませんが、はじめて 焼き討ちされたチン州に 私が寄附したことを知っているので、チン民族の生地で 作ってくれたようです。

私の勉強用に ミャンマー人用の日本語教科書も送ってくれました。
違法コピーの ちゃんとした製本版だと 疑うのですが、(ミャンマーの本はこんなのばっかり)、そんなことより 製本が ミャンマークオリティーすぎています。

ついでに。
ミャンマーから 40,000チャットで 送ってくれています。今日のレートで2,600円。
私は 荷物の受け取りに 着払い930円 払いました。地方→ヤンゴン(航空便)東京→私 という配送ルートです。 
ミャンマー語が堪能になったら、取材してみたい謎のひとつです。

何の見返りも求めていませんが、私の行為が感謝されていることを知るのは とても嬉しいです。
ありがとう。チェーズーテンバーデー。

一張羅


特に 意味もなく 胸に貼ったシールを撮って 思ったこと。
「いつも 同じの 来てるなぁ」
はい。休日ですが、作業着のようなのを ヘーキで 毎年 着ています。
「いっちょうらん だな」
いいえ。一張羅(いっちょうら)が正解でした。

四季を彩る

2022年2月6日岐阜新聞

締め切りギリギリまで 推敲したけれど、伝えたいことを限られた字数に込めるのは難しいですね。

綺麗な(鮮明な)顔写真だと、綺麗に載りますよ。と、言われましたが、元々こんなもんです。
かつてのテレビCM「美しい人はより美しく、そうでない人は、それなりに」です。

立春

いつ使うつもりだったのだろう・・・
100円ショップで衝動買いした 鬼の面は そのままですが、季節は巡っていきます。
立春とは名ばかりに・・・
手紙の文面そのままに、雪が舞っています。

大寒

小寒→大寒(2022年は1月20日~2月3日)→立春
という 季節の区切において 最も寒い期間の「大寒」が始まった日の夜。

夜中 駐車場で倒れている人を 警察に通報、救急車を手配しました。
酩酊状態で路上に倒れ、頭部から若干流血していたものの、声を発していたので そんなに心配していませんでした。警察から頂いたお礼電話で「凍死する可能性も・・・」と聞いても 大袈裟だなぁ。と軽んじていましたが、
『「凍死」で亡くなった人は、「熱中症」の2倍以上』だという。国の統計データがありました。

世知辛いご時世ですので、無用なトラブルに巻き込まれないよう 外の異変に気付いてからも、知らんぷりを決め込んでいました。とはいうものの、「寒い」と、うめき声が聞こえるので 外を覗いたのですが、人影が確認できず、いよいよ 部屋にいる場合じゃないなと、覚悟を決めて 発見に至りました。警察と消防が到着しても、誰も集まらないのは、夜中で、野次馬根性のない人ばかりだからでしょう。関わらないのが この時代の正解だと、分かっていますが、「凍死」事例が1件減って良かったと 今は思っています。

凍死 12月~2月に多い。
自宅で 暖房をつけていなかった高齢者が 危ない。
男女で見ると圧倒的に男が多く、死亡時の状態は泥酔→凍死も少なくない。

中でも 外でも 老いも 若いも 気をつけましょう。

Myおひるごはん

1時間のお昼休憩 
昼食を抜いて ランチ代よりお高い 工作。
30分で完成です。※子供向けです。


私しか いないので、やりたい放題ですが、やれるコトがありません。
大垣市情報工房 1階 お子様は十分楽しめると思います。
(楽しいお昼休憩でした。)

安全運転管理者講習

コロナ禍で、無くなったり 日程が変更になったり どの会も 運営側は大変です。
久しぶりに まるっと一日の講習です。

空気の「いい席」お勉強できる「いい席」を確保するため、早めに会場入りしましたが、くじ引き制でした。

往来の ならぬ門前 開かれし 窓より吹かん 順風のはる

窓:インターネット SNS

2022年 窓

今年のお題は「窓」
避けては通れませぬので・・・

寅年も 窓から住まい 考える あなたのために 社員一丸

元気に始動しています。
今年も 宜しくお願いいたします。

大安


脱ハンコとは言うけれど、登録済のハンコを押します。
委任状があれば、代理人は どーでもいいハンコを押します。
どーでもいいハンコは 押さなくても どーでもいいんじゃないかと 素人は思います。

お金配り


金持ちの道楽、お金配りおじさん など 色々言われているようですね。
お金をたくさん持っていても、抱え込んでいる人が多いのではないでしょうか。他人様に配る行為は尊いことだと思います。
お金をたくさん持っていない私は、この方に恵んでもらったお金を寄付しようと、人のふんどしで・・・寄付 したかったけど。100万円あったら、たくさんの人が助かるなぁ。と、取らぬたぬきの・・・皮を数えたけれど。
500円でした。

ありがとうございます。

ご指名!

素直なサッシdeありがとう
2年前の丁度今頃、私が割れたガラスの交換をした工場で、「前も女の人に・・・」と、ご指名?を受け 喜んで!行ってきました。
私がガラス修繕を行っていたということは、当時 猫の手も借りたい状況だったのでしょう。今も同じですが・・・。
サッシや状況によっては、知恵と力と気力を必要とすることもあるのですが、こちらは素早く交換できます。

「次もご指名します」とおしゃってくださいましたが、ガラスは割れないほうがいいです。
工場のリフォームの際には ぜひ お声がけくださいませ。

やっぱり

マスクをして、献茶の様相です。
フツーに お茶を点ててます。
お化粧しました。
私の中では 気分で 顔に表情を読み取れていたので、のっぺらぼー で、良かったのですが。
皆さんに披露するとなれば やっぱり お化粧が必要ですよね。

やっぱり お茶の世界が 好きです。

世界人権デー

1948年の国際連合総会で世界人権宣言が採択、1950年の国際連合総会で定められた 12月10日世界人権デー
第二次世界大戦での、人権侵害や人権抑圧や大量虐殺等の反省に基づいています。

ミャンマー国軍は 放火して町ごと燃やし尽くしたり、生きたままの人間を集団で焼き殺したり・・・映像から、人々の苦しみ・無念さ・やりきれなさが伝わってきます。Freedom From Fear と掲げて抗議する人々を、車でひき殺したりしました。
~たり、~たり、~たり と、揚げだしたらきりがない、悲しい現実が ミャンマーに存在します。

日本では 特に気に留めることもなく過ぎて行った1日でしたが、
ミャンマーでは この世界人権デーに合わせて「サイレント・ストライキ」が行われていました。
クーデターを起こし、武力で弾圧し続ける国軍への抗議です。

軍制を受け入れたかのように平然とし、賑わいさえ見せていたミャンマーでしたが、12月10日は 国中が静まり返っていました。
自分と家族を守るための処世術を身に着けているミャンマー人の 本心を垣間見た1日でした。

静けさの中に 力強いシュプレヒコールが聞こえたのは 私だけではないでしょう。

黒方 オリジナル

平安時代の配合を 参考に・・・
私の好きな香りで まとめました。
漢方薬の原料だったり、馴染みの香辛料だったり、食べられるものばかり。
食べたいとは思いませんけど。

動物のフンにしか 見えないかもしれませんが・・・
練香

半年 できれば1年以上 熟成させるのが 良いのだとか。

楽しみが 増えました。
源氏物語などの古典文学を読みたくなります。(時間ないので止めときます)

90分で地球を一周

三日月が綺麗でした。近くの金星も綺麗でした。
(綺麗さを これっぽっちも 伝えられない写真です)

5時半に、宇宙ステーションが見えるというので、会社で みんなで眺めました。
時間は早いし、暗いし、丁度よい鑑賞会でした。

弾丸日帰奈良ひとり旅

公共交通機関を利用して、最も早く奈良に到着できる8時半にあわせて、旅は始まります。
時間を考慮して、観光は奈良市内に絞りました。(法隆寺は諦めました)
時間を優先して、移動手段に費用を惜しみませんでした。(時は金なり?)
時間が無いくせに、やりたいコトは全部しました。(ひとり旅の醍醐味なり)
結果がコレ↓ 
鹿と見つめあう現代人
天平人と鹿
ひとり旅なのに、自撮より多いフツーの写真は、人力車やタクシーの運転手兼任カメラマンがいたから。
東大寺 大仏殿にて
瓦を寄進したら、「お写真撮りますよ」と、お声がけくださいました。
温かな人達に恵まれて、『奈良市内国宝巡り』←旅のテーマ(脱線もありますが・・・)をすることができました。
ありがとうございました。

仏縁 神縁 人の縁 
言葉の定義は 私には難しすぎますが、ご縁に恵まれ 楽しい1日を過ごしました。

『奈良市内の国宝をめぐる1Day旅』ご希望があれば、プランを差し上げます。
但し、脱線(日本酒の利き酒、天平人に変身、バーで一杯)を含む本プランには、食事の時間はありません。
脱線しなければ、ゆっくり昼食もお楽しみいただけますよ。