Category Archives:

22222

にゃん にゃん にゃん 2が並んで猫の日
と、平和に過ごしたかった2のゾロ目の日に、
ミャンマーでは大規模な抗議運動が行われました。
前日から安全を危ぶむ情報が流れていましたので、心配な長い一日を過ごしましたが、この日は武力行使もされず、ひとまず安堵。
平和な日本では想像もできないミャンマー。
スナイパー?がいます。市民を狙っている銃は本物です。
(プライバシーも著作権もわからない状態で各方面から情報が入ってきます。ので、この画像は勝手に拝借)
銃声の聞こえなかった日なので、笑える1枚なのですが、
前日には軍によって16歳の少年が銃殺されています。
銃声が響き、倒れた少年、少年の名を呼ぶ声、散った肉片、台車に乗せて皆で運ぶ姿、運び込まれた救護所での死亡確認の様子・・・私は一部始終を知っています。
人々の暮らしに平和が訪れますように。

満月


月の撮影は難しい。一番きれいに撮れていたのは、ガラスに映った月でした。
今宵の月
ネイティブアメリカン流には「コーンムーン」と、いうらしい。トウモロコシの収穫時期だから。
上座部仏教では満月には何かしらの物語がある。満月の日に生まれたとか、径を説いたとか。
偶然にも、メッタ・スッタという慈経のMy勉強日でした。
昔からある変わらないものに親しむのは よいことだと感じています。


社長はユーチューブの撮影
「山田ガラスチャンネル」で検索ください。
(私は画面チェックして植物を置いただけ。←インテリアコーディネートまたはホームステージングともいう)


「筋肉」を言葉で説明できなくて、The非言語コミュニケーション
猫とのコミュニケーションに比べて人とは意思が疎通しやすいようで、猫とのほうが互いが純粋に通じ合えるような。
そもそも猫と人間を比べるな。と言われそうですが・・・

コミュニケーション

いかにもワンパクそう。あっ「ニャンパク」とでもしておこう。

短いお世話期間でしたので、意思の疎通が・・・。

甘えたいけど、落ち着かない感じ。
何かを求めているんだけど、満たされない感じ。かな。

手をグーパーするのは構わないけど、爪が肌に刺さって痛い。
やさしい猫パンチは構わないけど、ひっこめてるつもりの爪が頬を撫でて痛い。
まぁ かわいいので結局構わないのだけれど。

猫との交流は難しい。

ゴロゴロ コロコロ


家に入る前からニャーニャー
家に入ってからゴロゴロ だったのに。
家を出る際には・・・シャーっと怒られました。
せっかく居心地よい場所を見つけたのに、奪いやがって。って感覚でしょうか。
お前なに帰りやがる。かな。

しょうた君が寂しいだろうから(猫を思って)半分。私が甘えてほしいから(人の都合)半分。で、膝を提供しましたが、仇になりました。

甘えたもん勝ちですね。

しょうた君に会いに


昨夜から、しばらく留守にする両親の家に猫のしょうた君のお世話に行ってきました。
まるっと一日経っていないので、ご飯もたっぷり残っているしトイレもそんなに汚れていないのですが、寂しかったようで久し振りな甘えよう。ゴロゴロ重低音が響きます。
猫の接写も久し振りすぎて、見事にボケています。

久し振りに唇を甘噛みされました。
何のサインだろう。親愛の情は感じますが、本意は本人(猫)のみぞ知る。
しょうた君と時間を過ごすとノンバーバル・コミュニケーション(非言語コミュニケーション)に敏感になります。&毛だらけになります。

こんばんは


残業が続いています。
日中、ガラス修繕や現場調査に回ってもらい、帰社してからお客様に提出する御見積資料を書き出しています。少しでも早く復旧させたいので、皆に頑張ってもらっています。
そうは言うものの、「早く帰るよ。」「ハイ、今日は19時半ね。」などと相反する!?発破をかけている昨夜、工場内に猫が迷い込んでいました。
多方面から追い込んで外に出す作戦で挑んだのですが、奥へ逃げ込んでしまいました。「あ~マリコさんっ・・・」 はい。私がせっかちに前進したのが敗因です。

今晩は、どこを寝ぐらにしたのでしょう?

ケーキガーランド

集合写真に「僕も入るニャ」と言わんばかりに写り込んだ猫のしょうた君。GWの1枚です。(家族テキにはオッケーな1枚ですが、プライバシー配慮 < ぐたぐた なので、雲をかけておきました。)

6歳になった姪のために用意したお誕生日ケーキ。ケーキといえば「白い生クリームにいちご」のイメージですが、本人の希望でチョコレートクリームにしたら、素人の手作りっぽくみえます。いやいや、素人感に拍車をかけているのは、ケーキ上の「工作ブツ」かもしれません。巷にあふれるグッズはHappyBirthdayばかりなので、幼稚園児向けに「おめでとう」と平仮名です。幼稚園では先生にあれこれお話しするようで、喜んでくれた(であろう)このケーキをどう説明するのか心配な伯母は調べました。

ケーキ上でひらめく工作ブツは「ケーキガーランド」というらしい。
そもそも「ガーランド」がわかりません。ガーランドとは天井や壁に飾るフラッグ状のインテリアのことらしい。インテリアというならば、もっと気合をいれればよかったな。

ひなたぼっこ


猫を見たので、工場内に侵入しないよう扉を閉めて出かけたのですが、
戻ってきたら、事務所の前でひなたぼっこしていました。
気持ちよさそう。工場内より暖かいと思う。

大垣祭りだったので用意したちらし寿司を届けに寄った両親の家。
出迎えてはくれるものの「本人確認」をさら~っと済ませた後は愛想を振るうこともなく日常へ戻っていく猫のしょうた君。
愛に飢えることのない(←大袈裟)穏やかな日々の証だと、喜ぶことにしよう。猫だし。と、思いながらの帰路で、さらに思ったこと。
しょうた君のお世話に毎日のように通っていた両親の家も、今では全く寄り付かない私は、猫と同じだな。さら~っと用事を済ませて帰ってくるのだから。

私の出番のない日常に感謝しよう。
猫と暮らしてみようか。

にゃんこ

名前が「まり」というお客様の猫。
「まりちゃん同士やで、仲良しやね」と言われましたが、元々人なつっこい猫ちゃんで、工事の間、なでなでして癒されてきました。

お客様曰く「猫に取りつかれた」との言葉通り、猫の写真集や、猫のついたバックや小物がたくさんあって、楽しませてもらいましたが、確かに、猫には取りつかれる・・・。

猫の注意紙をぺたぺた。かわいいっ。
かわいい貼り紙に似つかわしくない、空箱利用だけど。
MIWAロック(鍵のメーカー)の箱。←当社は美和ロック代行店です。
鍵やセキュリティーのお困り・ご相談にお応えしています。(PR)

箱入り男子

今は、この箱がお気に入りらしい。非常に安上がりなハウスですね。

届け物があって寄っただけなので、あがらず帰ってもよかったのだけれど
「しょうたに会っていかんの?」と、しょうた君がダシに使われ
私の昼食はしょうた君になりました。

知らない人ではないらしい。


素っ気ないけど、私の近くに陣取ってるところから鑑みるに、「知らない人」ではないらしい。「嫌いじゃない人」?むしろ「好きな人」?猫ってやつは・・・。

感謝

何の呼び名もない両親の結婚記念日に

眺めていると涙腺があつくなる。家族を育んでくれたことへの感謝と、理想の夫婦像への羨望の仕業だろうか。

メンタルが弱っているだけかな。

(しょうた君も招き猫で登場。作品テキにイマイチなのは承知しております。)

クリスマスの演出

雪が降ってます。

「LINEから皆さまへのクリスマスプレゼントです。」だそうです。
クリスマスなんて関係ないね・・・なんて思ってる私でも、テンションUP いいね。

しょうた君 in 鮭箱
これも いいね。

借りてきた猫

猫のしょうた君の様子がおかしいので病院へ連れて行って欲しいと母が言うので診てみると、片耳がただれているみたい。病院では細菌感染で化膿しているので洗浄して、点耳薬と抗生剤を処方されて帰ってきました。
それにしても 異変に気付くの遅いよなぁ・・・母上様。
それにしても 「借りてきた猫」とはよく言ったもので・・・病院で非常におとなしかったしょうた君。

しょうた君の歳が「4~5年くらい」としか答えられなかったというので、アルバムで確認したら4歳でした。生後3ヶ月頃のしょうた君↓

昨日退院してきた父と母と私+しょうた君のコーヒータイムでの1枚。 大きくなりました。

「借りてきた猫」(借りてきた猫のようにおとなしい)は英語ではquiet as a mouseで、ねずみ!猫だと、quiet as a cat(猫のように人に悟られないように忍び足で行動する)。
ということで He was quiet as a mouse.

ニャン箱

ニャン箱コンテスト にゃんだと

見てるだけで癒される かわいい箱入り猫ちゃん勢揃い。

しょうた君のニャン箱 箱が大きすぎる・・・

犬と猫の違い?

そっぽを向いて、しっぽだけ。

届け物があって寄った両親の家。
夫婦+娘の3人で、テレビを観ながら、ニュースに絡んだことや近況等たわいもない会話のキャッチボールをしながら、メニューの無い夕食を摂り、食後のコーヒーを飲む。
なんだか最近、まったりと両親と過ごす時間が多い気がする。(これまでが少なかったといえば、それまでですが・・・)

何をするってことでもないのに、必ず家族のいる空間にちょこんと参加しているしょうた君がいるので、正確には3人+1匹。

コーヒータイムで、空いたテーブルに陣取ったしょうた君。
おしりを向けてはいるけど、しっぽは私に触れていたいらしい。
実に猫らしい!?犬なら顔を向けているだろうな。

「もう帰るのか?」
「うん。帰る。」

素っ気なさは猫だな。

穏やかな暮らし

母から送られてきたしょうた君の写真
猫なりに!?覚えているようで、父と母と、私にも親愛の?態度を示す猫のしょうた君ですが、こんな寝姿を私に見せることはありませんでした。
私との蜜月期間は「かまってにゃ~」「置いてくにゃ~」モード全開でしたから。

両親の、しょうた君の、穏やかな暮らしを垣間見た1枚。

昨夜は空を見上げることなく、朝を迎えました。
雲間から七夕の星空は見えたのでしょうか?
こちらドタバタ暮らし中・・・。

感謝する日

母が用意したそんなに美味しくないお寿司で、幸福な夕食を味わった私達。美味しい料理は人を幸せにしてくれますが、そんなに美味しくない料理でも人は幸せになれます。

これから本格的に始まる自宅での生活に多少過敏になっている様子の父と母。第1子の私が生まれてから、妹が誕生するまでの3年間以来 3人で祝うのは数十年ぶりなんだな。と、ちょっぴりセンチな私。胸の内はそれぞれだったのでしょうが、命があることを、こうして笑っていられることを 喜んだ夕食。

父の退院を母と祝った、両親に感謝する日。

猫のしょうた君がいました。「数十年ぶりに3人で」は 撤回デス。

監督するにゃ。

ベットを2台組み立て中の私を監督中。
遊んでにゃ。邪魔し中・・・。

なかなか捗りません。

お仕事も・・・・。

なんだか。かわいいけど。

久しぶりに訪れた父母の家で、久しぶりに猫のしょうた君とご対面。
機能の回復状況や父の希望によって、どこまでの改修をするかはわかりませんが、バリアフリー改修に備えて「現状把握の現地調査」も行ってきました。スケールに興味津々のしょうた君。
お世話係を解任されたからか、なんだか距離感が違うんだよなぁ。危険なほどの!?蜜月の日々が懐かしい・・・。なんて。
父を見舞いがてらの母や妹達とランチの最中、絵ゴコロ無いブラザーズ(私が認定)の甥が描いた私の似顔絵。
幼稚さがかわいい絵に忍ぶ観察力の高さからか、なんだか違和感を覚えるんだよなぁ。「これ何?」と尋ねる妹に、「ママもあるやん」と可愛らしく答える甥。「ほうれい線」ですか・・・。そうですか。
(2才の姪を描いた似顔絵には2本の線はありませんでした。)

カウントダウン

猫だらけ
11月より始まった猫のしょうた君のお世話生活もあと数日。長かったようで短かった?この間に貯まった写真500枚超の9割は猫。
猫に染まった日々でした。名残惜しいなぁ。

両親の猫なので、会えなくなるわけじゃないけれど。
私のなかでの優先順位の下落 間違いなしだから。

家族

仕事の用件でかかってきた父からの電話。
誕生日のお祝いを伝えると、「正月も誕生日も病院で迎えてまったわい。」というので、「病院にいなかったら、こんなにお祝いしてもらえんかったやろうで、よかったじゃん」と言っておきました。
病室では子供達がデコレーションしたケーキで妹家族主催のお誕生会が開催されています。家族っていいですね。

今日のしょうた君は男前です。
父特製キャットタワーで遊んであげました。

アップ

今日のしょうた君をアップ。
ではなくて・・・
お約束したお客様のお見積に、お待たせしているお客様のプランに、アップアップしてました。(←過去形。正確には現在進行形・・・)

ひとりで食べる昼食は時間の都合上割愛されますが、研修室仲間とのランチに愛知県東郷町まで出かけてもいました。
楽しい時間でパワーアップ!

上げていきましょう!

吾輩は猫・・・である?

よじ登って・・・
頭に頬に・・・
猫流コミュニケーション The毛づくろい 
どういうつもりかは分かりませんが、善意は感じます。
耳元から首筋、頬が赤くただれていたら、ざらざらの舌の仕業です。
顔にひっかき傷があったら、やさしく抱えこんだつもりだけの爪の仕業です。

まだまだ不思議な猫ワールド。
お世話生活はまだ1ヶ月続くもよう。猫娘にでもなるかな。

人間がいい

いつもなら、猫トイレ掃除の間はちょこんと座って待っているのだけれど、今日のしょうた君は待ちきれなくて、かがんでいる私の膝から這い上ってきてFace to Face 私の顔に自分の頬をすりすり。さらによじ登って私の頭(髪の毛)をぺろぺろ。その流れで毛のない頬もぺろぺろ。ざらざらな猫の舌なので「ぺろぺろ」なんて可愛らしいものではなくて、擦れて肌が痛いハードなもの。

今日のしょうた君の異変 考えられるのは昨日。
家からの脱出に成功したしょうた君を、倉庫(そこそこ広い資材置場)に誘導し軟禁。私が倉庫で用事を済ませている間は自由にさせておいたのですが、いざ、捕まえる段になって、隅に追いやって抱えようとしたら「シャー」と怒りを露わに?威嚇?してきたのを、無視して抱きかかえ「私はそんなに時間がないのよ。お家に帰ろうね~」となだめて、堪忍して家に戻されたという出来事。

猫なりに覚えていて①嫌われないように愛想をつかった ②服従を示して許しを乞うた ③強い私に惚れた きっとどれかだと思う。どうだろう?
いずれにしても、(これら以外でも)猫扱いされている。

動物王国のムツゴロウさんばりのコミュニケーション。
エスカレートしそう・・・。

早く福井から帰ってきてね。

昨夜洗濯したばかりの上着なのに、猛烈に獣臭い。毛皮の臭い。
上着を脱いだのに、変わらず臭う。ということは、生身に、しょうた君のフェロモンを付けられてしまったようだ。

グルーミング

だら~っと居眠り?
今日もせっせと毛づくろい。
ここでする意味あるんだろうか。
ベッタリできて、キレイになって、一石二鳥狙い?
私はしょうた君の爪を狙ってます。
ちょっと伸びすぎ・・・(足見て。ね~っ)
爪切らなきゃ。

逃げる!

逃げる2月。
「一月往ぬる二月逃げる三月去る」(1月は行く 2月は逃げる 3月は去る)のことわざ?語呂のよい文言にある2月です。
ぽけっとしていたら、言葉通りになりそうで・・・。気を引き締めていきます。
私の膝(太もも)の上で、全身くまなく毛づくろい中のしょうた君。
見習わなければ・・・(顔も体もホッタラカシのお世話係)

早いもので

早いもので、もう月末。
早いもので、猫のしょうた君との逢瀬も3ヶ月。
赤ちゃん返りしたような、可愛らしい今日の1枚。
「ねぇ~かまってちょうだい」の瞬間を激写。
※猫パンチじゃないんだにゃ~。

かわいいにゃ

遅い昼ご飯を食べ、おやつを食べ、夜ご飯を食べ、それでも時間があったので!?みかんを食べる前に、病室で暇つぶし。巷で流行っているらしい「みかんアート」
へんてこゾウさんだけど、かわいいゾウ。
僕だって、かわいいにゃ。
ニンマリ癒されるのは飼い主?お世話係バカでしょうか・・・。