山田ガラス商事株式会社

#262 シャッター・雨戸は必要ですか?

断熱窓取替~はつり工法~瓦も補修します

断熱窓への取替ですが、いつものカバー工法ではなく
既設窓を全撤去しての「はつり工法」です。
断熱窓は窓自体の厚みが増すため、
既設窓の外にある瓦屋根が干渉してしまいます。
そのため、既設瓦の一部を撤去し、新設窓を施工しました。
もちろん瓦の復旧と雨仕舞もしています。

洗い出し壁補修

外壁に使用されている洗い出し壁の補修です。
昨今、左官業者が少なくなり
伝統的なこの技術を行う方も少なくなりました。

防災産業展レポート~文化シャッター「アクアフロート」~

防災産業展で確認した
文化シャッター「アクアフロート」。
災害時の浸水被害を防ぐ止水板です。
床下への浸水で自動的に止水板が立ち上がる。
マンパワーに頼らない、これからの防災商品です。

窓にシャッター・雨戸は必要か

お客様からよく聞かれる質問です。
今の新しい住宅には雨戸やシャッターがないのはなぜか。
そして、雨戸やシャッターは本当に必要なのか。
大切なのは設置目的です。
何のために設置するのか、したいのか。
それが分かれば答えは明白ですね。

ペットの同行避難について準備すること

災害時、家族の一員であるペットと避難することを
同行避難もしくは同伴避難といいます。
しかし、その前に日頃から準備しておかなければならないことがあります。
今回はそのポイントについてお話しします。

#261 自宅・会社を浸水から守る

防災産業展2024レポート~文化シャッター「アクアフロート」

防災産業展2024に行きました。
今回の目当ての1つである文化シャッター「アクアフロート」
床下に水が浸水すると、止水板が自動的に立ち上がり
建物への浸水を防止します。
人が不在時の防災対策として
マンパワーに頼らないこれからの防災対策です。

#260 《最新》防災トイレ特集

窓×植物 心の安らぎと開放感

今、渋谷にある「植物ふれあいセンター」が
Z世代に人気があります。
窓の織りなす高い空間と植物が、
小さなスペースで大きな開放感を与えます。
窓の光が植物に生命を与え
私たちの心に平和をもたらします。
リラックスできる空間づくりに
窓と植物は完ぺきな組み合わせですね。

https://youtube.com/shorts/WGi7nhJD